読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。 日々の生活での出来事や、突然ぶっ飛んだ話しを持ち出す事もあるかもしれません。

2017/02/06 月曜日

月初の米雇用統計も終わり、春節も終わり、いよいよ2月もちゃんとスタートと言った感じです。

 

ところで、2月って28日までしか無いじゃないですか?まあ、29日まである年もたまにチラホラありますが、それは例外です(笑)。28日までしか無いと、色々と損をする事も、逆に得をする事もあったりしますよね。

まず、損をする事と言えば「定期券」これ、1ヶ月定期は損をする代表例みたいなものでしょう。他にも、同じように月単位で支払う、フィットネスクラブの会費や月謝、家賃のような物、携帯電話の料金なんかもそうですね。携帯電話の料金といいますと、解約した際の日割り計算が28日で割るので、経過日数分だけの支払いですと損だったりもします。

逆に得をする事、この代表例は「月給」でしょう。なにせ、1ヶ月が28日しか無いのにお給料がまるまる支給されるんです。他にも月単位で頂ける物系は、だいたいが得になるかと思います。先程は日割りで損をする例を上げましたが、逆に払い戻しがある物については払い戻し金額の計算を28日で割るので、かえって得をしたりすることもあったりします。

そう考えると、2月だから損をする、2月だから得をする、双方あって実際には損も得もあまり無いのかもしれません。そもそも、なんで古代ローマ時代に決めた1年の終わりの2月を現代でも引き継いで、1年の終わりでも何でも無いのに28日間にしてるのか、いっそ全世界統一して改暦でもしたら、大混乱ですね(笑)。

 

そうそう、非常にセコい話なのですが、日割り技と28日までしか無いメリットを使いまして、格安sim会社を安くお得に契約する方法があります。我が家で使っております格安simは主に IIJmio と mineo でして、よく家政婦さんのお子さんが「ギガ足りない」と言って私に要求してくるのは渡してある sim が mineo のため、パケットギフトと言う方法でいくらでも容量を追加してあげる事が可能なんです。

www.iijmio.jp

mineo.jp

mineo の読み方は "マイネオ" なんですが、我が家では "ミネオ" と呼んでます(笑)。 

もちろん、名前通りギフトなので贈るこちらに残容量が無いと出来ませんが、mineo の場合は裏技を使いまして容量を永久に繰り越す事が可能なため、トータルで200GBほど残容量を保有しております(笑)。まあ、これも光回線などに不具合でも発生して、使うときには一気に使ってしまうんですけど。

この mineo ですが、関西電力の子会社でケイ・オプティコムと言う会社がやっておりまして、一人5回線まで、同一住居で10回線まで契約が可能です。まあ、全然足りないので私の名義だけで無く、家政婦さんのお宅で家政婦さん名義や、うちの妹の部屋で妹名義とかいろいろ駆使しておりますが。ちなみに、法人契約すると何回線でも契約が可能ですが、容量を永久に繰り越す裏技が使えないので無理です(笑)。

そうそう、そんでこの mineo 契約月は料金は日割りなんですが、通信容量は丸々もらえるんです。例えば、月間3GBのプランですとデーター通信専用で月額900円ですが、例えば月末に契約すると日割り1日分の料金で3GB丸々もらえます。これ、10GBのプランがございまして10GB月額2,520円なんですが、2月は日割りで1日90円です。これだけですと、31日まである月の方が日割りで81.29円となり、通常の月の方がお得そうです。しかし、mineo には翌月料金変更可能日と言うのが設定されておりまして、それが毎月25日なんです。しかも、加入したその日には変更出来ず変更可能になるのが翌日でして、つまり毎月24日に加入しますと翌日25日に翌月分の料金プランが変更可能と言うわけです。

2月24日に10GBプランで契約しますと、28日までの料金が「2,520円÷28日×5日=450円」もし31日まである月の24日に契約しますと「2,520円÷31日×8日=650円」同じく30日までの月ですと「2,520円÷30日×7日=588円」となりまして、契約月に10GBを手に入れ翌月は必要な分だけの契約に変更するためには、2月が断然安いんです。

 

毎日、何十万円とか日によっては何百万円とか為替で稼いでいるのに、随分とケチだと思われるかもしれませんが、これは「如何に安く契約し得が出来るのかを自分の中で発見し、実行する趣味」のようなものですから、仕方ありません(笑)。

あと、mineo に加入される際には、いまキャンペーンを行っておりますので、紹介した人も紹介された方も、Amazonギフト券2,000円分がもらえますし、初期費用3,000円が1,000円以下になる方法もありますので、ぜひ mineo に加入を検討されている方はご連絡をお待ちしております。月額700円からとなっております。

⇩コメント欄で mineo 希望と書いて下さい(笑)。 

 


 

さて、こんな事を書いておりましたら、随分と長くなりました(笑)。

今週、急遽予定が出来まして水曜日からシンガポールへ行ってまいります。(元)輸出専業(id:yuan2)さんも一緒にまいりますが、別に怪しい事ではございません。昨年、一緒にマルタ島へ行った際には、男4人の2カップルで地中海ビーチリゾートに来たのかい?と言う感じの洗礼を受けたわけですが、今回は秘書子さんたちも一緒なので、そう言う誤解は無いかと思います(笑)。あれ?そう言えば、マルタ島に行ったのって昨年じゃ無くて、もう一昨年になるんですねえ。早いなあ。

と言う感じですので、若干いつもよりも戦績更新が遅くなったり、一旦は数字だけの更新になって後から追記したりとかの日が、発生するかもしれません。また、毎日お伺いしておりますブロ友さんへの訪問も、もしかしたらこの期間だけ不定期になるかもしれませんが、ご容赦下さい。 

 


 

今週の相場なんですが、指標的には重要なのは数える程度しか無く、日本時間で明日2月7日火曜日お昼の12時半に豪州中銀RBAキャッシュターゲット(政策金利)の発表、同じ日の午後10時半発表の米貿易収支があり、トランプ大統領が大好きな貿易関係ストレートの指標ですので、発表直後よりもトランプ大統領のTwitterで市場が反応する可能性が多いにありますから、発表から30分程度は注意が必要です。また、通常はあまり意識されませんが、同時刻にカナダの貿易収支も発表になりまして、最近はカナダに若干注目が集まっている向きもありますので、もしかしたらここで米ドル対カナダドルに動意が見られるかもしれません。

他には、木曜日には毎週の事の米新規失業保険申請件数がありますが、これは今回は大きく数値が変わらない限り、現時点ではあまり反応が無いのではと思っております。最後に日本時間で11日土曜日に日付が変わってすぐの深夜0時に、ミシガン大学オレオレアンケート集計大発表会消費者信頼感指数がありまして、指標が薄い週ですので、週末までの値動き次第では大きく反応があるかもしれません。

 


 

極東アジア、なかなか大変な事態になってきた感じもありますが、それでも1日1時間1分1秒の長さは変わりません。それぞれが出来る事を、それぞれが頑張って乗り切るしか無いのかなとも思います。

 

さあ、今週も一週間頑張ってまいりましょう。