読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/01/11 戦績 [追記あり]

 2017/01/11 水曜日 戦績

USDJPY        +172,900円

EURUSD        +147,829円

GBPUSD        +135,506円

AUDUSD         +26,676円

USDCAD         +31,212円

EURJPY         +33,800円

GBPJPY        +110,800円

EURGBP         +51,988円

TOTAL         +710,711円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +2,798,563円

 

月間戦績(01月)

TOTAL       +2,798,563円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL       +2,798,563円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +562,355,412円

 

本来であれば、明日の戦績報告分の時間帯なのですが、明日になってからですと「今ごろ~?(笑)」と言う感じになりそうですので、本日書いてしまいます *1

 

本日未明、アメリカ合衆国トランプ次期大統領の就任確定後、初の演説そして会見が行われました。直前まで期待感でドルが買われておりましたが、演説内容さらには会見の様子が伝えられる毎に「コレジャナイ感」で失望売りの嵐(笑)。勝手に期待してドル買っておいて、いざ蓋を開けてみると自分たちが思っていたのと違うから失望してドル売りとは、何とも身勝手なのですが、市場はいつもそのようなものです。

逆に、あえてそうしたくて、そうしてるようなものです。この一連の大相場が一段落してから、一般的には市場関係者と言われているのであろう何人かと話したんですが、皆さん口を揃えたように「およそ予想通りだった」と(笑)。「予想通りなら最初からドル売っとけよ」とも思うのですが、市場はいつもそのようなものです。

 

為替と同じように、株式市場でも演説そして会見によって混乱しておりましたが、ニューヨーク株式市場終了時間までに、混乱で落とした値を戻す展開になっております。終了間際にかけては急伸とも言えるペースでして、この最後の急伸の流れを汲み、大証日経先物も終了時間の早朝5時半まで伸び、その後はCME日経先物が昨日の日経現物終値19,350円を付けて終了しました。今日の東京株式市場は、このままの流れで上がってくれるといいのですが、どうでしょうね。

 

為替が戻しきれないところには「次期大統領の政策運営への不安」そのものが国の不安定さですので、嫌う傾向があると言う事、株式市場がほぼ戻して切って終わったのは、今までのトランプ氏の発言内容にビジネスへの不透明感があったものが「次期大統領の政策運営への不安」によって、実際には何も出来ないのでは無いかと言う、ネガティブな期待感があるのだと思われます。まあ、為替に関しては、随分とストップロスを巻き込んでオーバーシュートだったのもあるかとは思いますが。

それにしても、会見内容に関する報道で、会見そのものが大手メディアとの対決姿勢になっていた事を不安視する報道がありましたが、それってどうよ?自分たちが聞いていた質問に対して答えてるトランプ次期大統領に、対決姿勢でとか(笑)。こうなると、公演冒頭での「でたらめな報道が多く、会見を控えていた」と言う発言も、まったく理解出来ない事も無いのは、私だけでは無いような気がします。

 

昨日の為替相場に関しては、トランプ次期大統領の講演と会見待ちと言う事で、日本時間は膠着感が漂っておりましたが、上でも書きましたように、欧州時間に入ってからは期待感によるドル買いが入り何とか見られる数字になった感じです。

それにしても、この状況でしたから米ドルストレート通貨ペアがメインですので、クロス円に関しては仕方ないかなと。ええ、昨年までの米ドルストレート通貨ペアのリバースペアを取引していれば、倍取れたのにとかは後悔しておりません。後悔なんかは、しておりません。若干は、みたいな(笑)。まあ、後悔は冗談ですが、日によってはまるで円が基軸通貨のように円主導な相場にもなる最近は本当い多く、取引通貨ペア拡大もリスク回避と収益確保手段の一つです。

 


※ 後ほど、若干の追記をするかと思います。
2017/01/12 19:03 追記

 

朝このエントリーを書いていた時には、昨晩からの徹夜明け状態でして、なにか、もう少し気が利いた事も書こうと思い「後ほど、若干の追記をする」と宣言しておいたわけですが、考えてみたら⇧の内容で為替のブログとしては十分でした(笑)。

 

『為替のブログと、したら、な? ( ´ー`)y-~~ 』みたいな感じでして(笑)。ちなみに私はタバコ吸いませんので、一服している顔文字はイメージです。

 

まあ、多分いらっしゃらないかと思うのですが、「後ほど、若干の追記をする」を信じてやって来られた方がおられると失礼なので、年末ジャンボ宝くじがどうだったのかだけ報告しておきたいと思います。

fxse.hatenablog.jp

こちらの年末にしましたエントリーにて「100枚連番3万円分を太陽が沈むくらい買いました」と書きました。と言う事で、今シーズンに購入しました年末ジャンボ宝くじは「3万円分×Sunset(日の入り) = 3万円分×3セット」でございます(笑)。

本日、先ほど仮眠から起きてから近所の宝くじ売り場まで家政婦さんのお子さんと行きまして、当選番号調べと当選金の受け取りをしてきました。ええ、少なくても宝くじ売り場で完結するので当選金は5万円以下でした。

 

100枚連番ですと、末等300円は10枚、5等3,000円は1枚必ず入っております。ですので、100枚連番1セットで6,000円の当選金は確実に受け取れるわけでして、私の頭の中では「どうせ、18,000円だろう」と思いながら300枚調べて頂きました。そしたら、予想外な事に18,000円では無かったんです。18,900円……「なっ?何?何だって???18,900円???」と驚愕しておりましたら、まあ驚愕までは言い過ぎなんですが少々ビックリしましたら、今回は5等が下二桁「98」で、末等が下一桁「8」つまり、5等は末等が重複当選なんだそうでして「末等が300円、5等が末等との重複当選で実質3,300円」なんだそうです。

www.mizuhobank.co.jp

 

何か騙された気になってたところ、つい先程、この追記を書き終わり一旦アップした直後に家政婦さんがやってきまして「あの、うちの子に持たせた宝くじ30枚分の換金、ありがとうございました」と、900円請求されました。当選金計算書、よく見たら「330枚」になってました。そりゃ、100枚中の当選金は変わらないだろうよ(汗)。

 

と、言う事で100枚連番で買った時の最低当選しか得られませんでした。以上「宝くじは割に合わないのが事実かどうか」の身を持った実験でした(汗)。次回は3月のグリーンジャンボ宝くじで再度実験です(笑)。

 


*1:戦績(取引成績)の数字自体は、明日の戦績に入ることになります。