FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/01/10 戦績

 2017/01/10 火曜日 戦績

USDJPY        +181,500円

EURUSD        +102,912円

GBPUSD         +51,243円

AUDUSD         +13,077円

USDCAD         ▲6,921円

EURJPY         +46,300円

GBPJPY        +248,700円

EURGBP         +79,453円

TOTAL         +716,264円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +2,087,852円

 

月間戦績(01月)

TOTAL       +2,087,852円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL       +2,087,852円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +561,644,701円

 

昨日の為替相場、ファンダメンタルズ的にと言いますか、市場参加者の心理的にと言いますか、非常に面白い値動きでした。 対ドルで円とユーロはそこそこ動いておりましたがポンドは不動の構え、一方対円で見ますとリバースペアになります米ドルは当然としてポンドがそこそこの動きの代わりにユーロが不動の構え。

昨日も経済関連のニュースでは「リスク回避、リスク回避」言われておりましたが、単なるドル売りです。ええ、アナリストやエコノミストが「リスク回避」を盾にするのが個人的に嫌いと言う向きもありますが、それはさておき、単に米ドルが売られていただけなのは、クロス円を見る事で顕著に分かります。

 

円が買われているのであれば、ドル円もユーロ円も円高に向かいます。値動きの多い少ないは当然ありますが、ストレートのドル円とユーロドルが 120pips 以上値動きがある中で、ユーロ円の値動きが 50pips 程しか無い。もう、完璧に対米ドルで値が動いているからです。

では、ポンドドルに大きな値動きが無くポンド円がそこそこ動いているのはと言いますと、ドル円とユーロドルでドル売りが入った時にポンドドルで入らないと言う事は「ドルを売ってポンドは買えない=相対的にポンドが売られた」と言う他なりません。ですので、クロス円としたらドル円の値動きだけで値が形成され、そこそこ動く結果となったわけです。あの、いつもボラが大きな対ポンドですが、ポンドドルで 60pips ポンド円で 120pips ほどしか値動きがありませんでした。

 

なんで小難しくグチャグチャ書いているのかと言いますと、クロス円の取引を開始した事を自分の中で正当化しようと、文章にして納得している最中です(笑)。

 


 

昨日の戦績更新から、上をご覧頂きます通りにレイアウトを変更しましたところ、戦績結果を自動的に投稿するシステムが作動しなくなりました(汗)。月曜日分は全く動かず、自ら電卓を叩いて手で更新し、昨日の火曜日分は、数字だけは入ったのですが累計の部分が計算されずに月曜日の数字がそのままで投稿されておりました。

思い込みと言うのは恐ろしいものでして、累計を計算する時に、通貨別に表示した戦績の日計トータル行、今日で言えば "+716,264円" と表示されている3行下を開始行として、そこから3行毎に全行に日計トータルを足していくと言う方法で計算していたのかと思っておりましたら、なんと一番上からの行数で開始行を指定しておりました。そこを修正してあげましたら上手に計算して自動投稿してくれたのですが、ふと、いつもは自分のブログを見たりしない iPhone で見てみたんです。

そしたら、なんと iPhone では等幅フォントの指定が無視されており、戦績の欄が横幅バラバラでした。少し調べましたところ、iOS9 へのアップデートからフォントが大幅に変更されておりまして、大騒ぎだったんですね?全然知りませんでした(汗)。

 

「じゃあ、新しい等幅フォント教えてケロ?」とグーグル先生にお尋ねしますと、出て来る記事がほとんど、iOS9 からの新しいフォント "San Francisco" に関する難しい内容ばかりで、等幅に関しては「使えるよ」みたいな示唆があるだけ。どうしてこう、Apple を好んで使う人達は、回りくどい説明をして結論を書かない事が多いのでしょうか?そうしないと、生きていかれないのでしょうか?

とりあえず、iOS9 以降でも内蔵されているフォント一覧を検索し、その中から "Menlo-Regular" をフォントファミリーでは無く単体フォントとして指定しましたところ、無事に等幅で表示されるようになりました。iOS9 又は iOS10 で等幅表示が出来ずにお困りの時には、ぜひ "Menlo-Regular" をどうぞ。別に他の等幅フォントでもいいんですけど、これが一番最初にビンゴしたんで運命かなっと(笑)。

 


 

本日は日本時間で午後6時半に、英鉱工業生産と貿易収支の発表があります。それ以外には大した指標は無く、米ドルに関してはトランプ次期大統領の講釈演説待ちでしょうから「もしかしたら、それまではポンドだけが独り歩きするのかな?」なんて思っております。トランプ次期大統領の演説、まだ時間は決まっておりませんので、またいつもように今夜は待機モードです。