読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

マカオに行ってきました。

そう言えば、今日は大発会ですね。

昨日、NY市場では一足先に年初取引が行われておりまして、寄り付きからダウが急伸し2万ドルの大台に乗るのでは無いかと言うところまで行ったのですが失速。為替相場の対ドル相場やCME日経先物もそれに合わせて伸びまして、日経先物は昨年末の終値19,100円付近から随分と上値を伸ばしたようです。その後、ダウの落ち着きに合わせて為替相場も日経先物も昨年末水準まで戻しております。

この様子ですと本日の東証大発会での値動きは、果たしてご祝儀相場となるのかどうなるのか予想が難しいところです。短期取引として株はしてませんので一喜一憂はありませんが、それでも下がるより上がった方が気持ちがいいです(笑)。

 


 

家族でマカオに行ってきました。別にマカオなんて珍しくもなんとも無いのですが、英国から日本にやって来て、ついでに香港にもやって来ている子供たちのハトコくんがマカオに行った事が無いと言うので、うちのお姉ちゃん(長女)が「お父さん!マカオ、行くよ」と言い出しまして、そうなりました。まあ、まだお父さんたちも誘ってもらえるだけマシだと言う事にしておきましょう(汗)。 

香港からマカオまで、現在はフェリーでおよそ1時間、ヘリコプターでおよそ15分で到着します。これらの行き方とは別に、いま香港とマカオそしてマカオ北部の中国本土側の珠海の3箇所を海上でつなぐ橋を建設中でして、これが完成しますと車での往来が可能になります。この「港珠澳大橋 *1」は年内に完成予定でして、完成後は車で往来が可能になるだけでは無く、時間も30分程度で香港からマカオまで繋がる事になります。

特に恩恵があるのが、香港側の橋が接続される香港国際空港の近くからでして、空港からマカオまでのアクセスは、現在のフェリーに代わってバスとなる事はほぼ間違い無いかと思われます。ただ、香港の経済の中心地でもある香港島側からですと、空港までが遠く=橋の接続される場所までが遠く、今まで通りにフェリーで行った方が早いと言う事になりそうです。フェリーは今までも旅客メインでしたので、以前から橋の開通で旅客が減る予測を立て、メインの香港マカオ間以外の路線の開発も近年は頑張ってきておりました。フェリー以上に深刻なのは香港マカオ・中国本土間の海運業でしょう。橋が開通する事で、香港で上がった貨物、香港から出ていく貨物、香港対マカオ・中国本土の貨物はほとんどがトレーラーでの運搬に取って代わられると予想されております。

 

難しい話しはさておきまして、マカオに行きまして、ある程度の人数なのでマイクロバスをチャーターしました。香港でミニバスと呼ばれるマイクロバスが大量に走っているように、マカオにも同じようにマイクロバスがたくさんあります。「年末年始なので予約できるかな?」と心配しながら電話してみたところ、なんの問題も無かったようでして、ちょっと拍子抜けしました。やはり、本土からお客さんが大量にやって来る旧正月でも無いと、香港もマカオも本気ではありません(笑)。

先ほど「別にマカオなんて珍しくもなんとも無い」と書いたのですが、それでも久しぶりに行く昼のマカオは随分と工事なんかで街の様子も変わってたりもしまして、じゃあ夜のマカオって何だよと言うご指摘・ご質問には諸般の事情でお答えできないのですが、昼のマカオも割りと楽しかったです。

 

街中をバスで走ってる時に、うちの弟くん(長男)がアイスを食べながら「マカオって、サウナ多いんだね」と言ってきました。アイス食べながらは関係ないのですが、とにかく言ってきました。すると、いつもはあれほど冷静で完璧に近いお姉ちゃんが「いいの、あなたにはまだ関係無いんだから。サウナに行きたいなんて言う大人になっちゃだめだからね」と、墓穴掘りやがりまして(汗)。 こうなると「なぜなぜどうして」になるのは世界中の小学生が共通でして、私に聞いて、お祖父ちゃんに聞いて、お祖母ちゃんに聞いてと、でも全員がモゴモゴと言葉を濁すだけです。

今回救いの一手を放ってくれたのは、英国から来てるハトコくんでした。「弟くんは、サウナ行った事ある?」と聞くと、弟くんは自慢気に「あるよ、3分入れるんだよ」と答えます。すると、スマホでドイツにある混浴のサウナを表示しまして「日本や英国だと混浴のサウナって無いけど、他の国には混浴のサウナもあったりするから、そう言うのじゃないかな?僕もマカオの事はよくわからないけど」と。

もう弟くんは、マカオのサウナの事なんてどうでも良くなり、昨年行った旅行でサウナに入った時に3分間我慢出来た事の自慢に話題が移行しておりました。

お子様連れでマカオに行った際には、
お子様からの、サウナの質問に十分ご注意下さい(汗)。

 

それ以外には、うちの母が別に香港でも買えるのにエッグタルトを山ほどお持ち帰り用で買ってみたり、うちの父が子供が一緒なのに「カジノにちょっとだけ行きたい」と駄々こねてみたり *2、お姉ちゃんがハトコくんと2人でヘリコプターで帰りたいと駄々こねてみたり、うちの妹さんが……

ご家族連れでマカオに行った際には、
ご家族の無理難題、駄々こね、ワガママにも十分ご注意下さい(汗)。

 

なんだかんだ言いながら、実家に戻って年末年始を満喫しておりましたが、明日5日には日本に戻る予定です。

 


*1:広東語発音のカタカナ表記で「ゴンジュオゥダイキウ」となりますが、このままカタカナを読み上げても広東語話者には全く通じないかとは思います(笑)。

*2:父のカジノにちょっと行きたいは、日本人がちょっとパチンコに行きたいってのと同じレベルでは無いので(汗)。