読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。 日々の生活での出来事や、突然ぶっ飛んだ話しを持ち出す事もあるかもしれません。

2016/12/21 戦績

FX戦績
2016/12/21 水曜日 戦績

 


 

通貨ペア(12/21)
USDJPY      +137,100円
JPYUSD*     +148,502円
EURUSD      +110,602円
USDEUR*     +109,656円
GBPUSD       +96,146円
USDGBP*      +88,795円
AUDUSD       △8,210
USDCAD        +6,722円
EURGBP       +15,332円
TOTAL       +704,645円

 

週間戦績(当週)
TOTAL     +3,102,455円

 

月間戦績(12月)
TOTAL    +22,470,714円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL   +445,149,709円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +558,458,231円

 


 

随分と、年末らしい相場になってきました。方向感無く、彷徨うような値動きに終始する感じ、調整と言うのは名目であって全体の1割も無いでしょう。中小、いや小規模なヘッジファンドの皆さんの中には、この薄商いになる年末年始を狙って特攻チームを組んで攻めて来るところもあるようです。資金量少ない皆さんは、マジでFX(証拠金取引)も使ってますからね(汗)。私も10本くらい連続して入れてみたら、値を動かせるかもしれませんね(笑)。

10本って多くないと思うでしょ?FXの世界で通常皆さんが言うところのロットで換算すると100ロット、もう少し小規模なFXで言うところの枚数で換算しますと1,000枚でして、1,000万通貨単位ですから、1,000万ドル≒11億7千万円分の取引なわけです。よく「仲値にかけて500本の不足」とかニュースでやっておりますが、ボリュームが大きい日ですと500本=5億ドル≒585億円のドル買いを入れても無反応だったりしますので「普段はどれだけだよ」と言う感じもあります。

昨日は大型指標どころか、大した量の指標も無く、余計にこう言う感じの値動きになってしまったのかもしれません。

 


 

さて、東京証券取引所の大納会って、年末になりますとニュースでやってますよね?あれって実は、抽選で一般の方も参加出来るって知ってましたか?今年は、ゲストにレスリングの伊調馨さんが来られると言うので申し込んでみたのですが、玉砕でした。いや、玉砕どころか、何かに引っかかったのかすら分かりません(笑)。実際、当選しても行かれたかどうか分からないので、多分行かれるであろう方に当っているのだろうから、良しとします。良しとします。別に悔しくなんて……

www.jpx.co.jp

大納会、今は銀行営業日に合わせて12月30日(休日の場合は前営業日)ですが、大昔には御用納めと同じく12月28日だったそうです。ええ、私が「そうです」と言う事は、28日に大納会だった記憶は無く、既に1990年代には28日では無かったかと思います。それでも、私が記憶にある中では大納会と大発会の日は半日営業でしたが、これも2007年からは1日営業になったんだそうです。株の世界のことなので、私にはよくわかりません(笑)。

 

JPX大発会・大納会のページを見ますと、当然、打鐘はゲストの伊調馨さんでして、

f:id:fxse:20161222062538p:plain

まあ、たしかに呼び捨てよりはいいけど、国民栄誉賞受賞者を「氏」とは、いつまでお役所気分なんだろうかと。 

同じく、大発会での打鐘は、

f:id:fxse:20161222062558p:plain

「晴れ着の女性」って(笑)。せめて「晴れ着姿の弊社女性従業員」とか書けないものでしょうか(汗)。