読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/11/14 戦績

2016/11/14 月曜日 戦績

 


 

通貨ペア(11/14)
USDJPY      +283,900円
JPYUSD*     +299,593円
EURUSD      +164,322円
USDEUR*     +162,881円
GBPUSD      +138,605円
USDGBP*     +144,657円
AUDUSD        +2,973円
USDCAD       +49,228円
EURGBP       +14,080円
TOTAL     +1,260,239円

 

週間戦績(当週)
TOTAL     +1,260,239円

 

月間戦績(11月)
TOTAL   +100,792,316円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL   +405,480,645円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +518,066,920円

 


 

最近の週初月曜日には無かった大胆な動きを昨日はこなしまして、ドル円はいよいよ108円台に乗り、ユーロドルは1.07ドル台に固定、このところ堅調に推移しておりましたポンドに関しましてもドル買い主導相場の中で若干ですが売られる動きになりました。

早朝の3時頃から始まりました昨日の相場ですが、当初からドル高で推移しておりまして、チャート的には完全に先週末の終わりを引き継いだ形になっております。ここまでキレイに連続した上昇又は下降チャートって言うのも珍しいくらいです。

 

それと、昨日発表のありました日本のGDPですが、予想以上に良い感じで伸びていたのですが、が、注目しますと宣言しておりましたGDPデフレーターが前年比マイナスにまで落ち込んでおりまして、これ、すなわち「デフレ」を示しております。はい、完璧にデフレです。ではなぜGDP自体は伸びているのかといいますと、輸出の伸びが大きくて外需一辺倒に傾斜してしまったGDPの数値と言う事になりますかね。

インフレターゲットがどうのとか言ってる前に、まだデフレだと認識しなければならない数字が出た事に、日銀の政策を推し進めなければならない状態は明白になったわけです。ただ、これを攻撃材料として使う事も出来てしまうので、マスコミの流す報道を鵜呑みにせずに、正確な情報をつかむ知恵も今後はもっと必要になってくるかと思います。

 

さて、実は昨日の数字を足しますと、月間の数字が1億円を突破しました。いやあ、実はこれを見まして思ってるのは「お金を稼ぐって大変だな」って事です。

サラリーマン時代、なんだかんだで外資系金融を渡り歩いてましたんで、それなりの報酬を頂いておりまして「1億かあ……、まあ、1億だな(笑)」当時は1億円と言うのは、そんな感覚でした。今の方が「1億円\(^o^)/ 1億円\(^o^)/」って感じでございます(笑)。税金も払いますし、経費も相当使ってますので単純にサラリーマン時代の給料とは比べられませんが、お金を稼ぐのは大変って事ですね。