読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/10/28 戦績

2016/10/28 金曜日 戦績

 


 

通貨ペア(10/28)
USDJPY      +263,700円
JPYUSD*     +281,077円
EURUSD      +124,036円
USDEUR*     +133,794円
GBPUSD       +81,523円
USDGBP*      +93,228円
AUDUSD       +27,907円
USDCAD       +47,299円
EURGBP       +37,656円
TOTAL     +1,090,220円

 

週間戦績(当週)
TOTAL     +4,304,595円

 

月間戦績(10月)
TOTAL    +36,591,526円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL   +303,416,532円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +416,002,807円

 


 

昨日、朝の東京タイムからもうずっと、日本時間で午後9時半発表の「米国GDP速報」待ちだと市場参加者の誰もが疑っていなかったのに。その指標発表時間が近づくにつれ徐々に静かになり、発表直前にはついに「し~ん」となる市場参加者の皆さん。

そして「前回値+1.4% 各社予測平均値+2.5% 結果+2.9%」と、非常に大きな数字が発表になるも「大きな数字だねえ。」「うん、だねえ。」と、口を揃えたように数字を確認するだけ。

えっ?

なんか、いつもの「よっしゃ~、いくぞ~、うひょ~」って人が居なかったんですよね。と言うよりも、むしろ「今日、どんな数字でもドル売りで行こうぜ」と事前に話し合っていたようなイメージすら感じるような。ところが、あまりにも良い数字が出たので躊躇してしまい「これは、どうしようかなあ……」的なイメージ?(笑)。

 

そして、日本時間で深夜0時をまわり、ニューヨーク時間も終わりに近づいて来ますと、クロス円での円売りが終わったのか、ロンドンフィックスやニューヨークカットでのオプション行使も終わったからなのか、対ユーロと対円にて怒涛のドル売りが入りまして、もう何が何やら(汗)。まあ、値が動いてくれたんで、それでいいです。

 

いや~今日書いたこれ、ぜ~んぶイメージ、気がするだけですので、適当に言ってるだけですので、何ひとつ真に受けないようにお願いします。(大丈夫かな?こんな事ばっかり適当に書いてて、本当に……)

 


 

さて、今月末10月31日は日本でも既におなじみのハロウィンですが、週末にかかる今日、ハロウィンのイベントを行うところも多くあるかと思います。

最近は毎年ニュースでなんやら報道されますように、若者が夜な夜な大騒ぎして、翌朝はゴミの山のような事は、今年は無ければいいなと思うのですが、なかなか難しいのでしょうかね。

 

うちのマンションでもハロウィンのイベントが今日行われる予定でして、子供たちは楽しみにしているようです。 

クリスマスと違いキリスト教の宗教行事ではありませんが、それでも子供たちが楽しみにしている事には変わりませんので、大人が大騒ぎして変な自粛ムードを作り、子供たちの楽しみが奪われなければいいなと心配しております。