読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/10/25 戦績

2016/10/25 火曜日 戦績

 


 

通貨ペア(10/25)
USDJPY      +147,900円
JPYUSD*     +151,083円
EURUSD       +69,514円
USDEUR*      +61,503円
GBPUSD      +201,665円
USDGBP*     +214,391円
AUDUSD       +12,843円
USDCAD      +123,571円
EURGBP       +74,634円
TOTAL     +1,057,104円

 

週間戦績(当週)
TOTAL     +1,113,741円

 

月間戦績(10月)
TOTAL    +33,400,672円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL   +300,225,678円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +412,811,953円

 


 

昨日は、多少の値動きが出てくれた事と、少しウェイト掛ける通貨ペアを調整した事で、なんとかやり過ごせた1日でした。

指標とか関係なくドルが一方的に買われた欧州時間そしてロンドン時間、米国債利回りが~とか言われてますが、それは完全に後付で理由を探しただけの、ドルが一方的に失速したニューヨーク時間、もう市場参加者が皆んなイライラしてる結果なのでは無いかと考えております。ええ、某情報端末のチャットでも、皆さんイライラしております(笑)。

ただ、実需勢が売り買い双方で入ってきませんと一方通行への切符が手に入らず、なかなか一線が超えられません。ドル円で言えば、105円の壁を試そうとしたら、どうしても輸入関連のドル買いが入ってくれませんと、マネーゲームしている人たちだけでは少し上がったところで、輸出関連の円買いが入ってしまい押し戻されてしまうでしょう。

もう、輸入関連に関しては随分と円が高いところで先物を持ってるでしょうし、今後も一方的に円が安くなる事はなかなか予想していないでしょうから、少々円が安くなっても、食いつきは良くないのかなとも思ってます。まあ、勝手な予想ですけど(笑)。

 

昨晩は、ダウが下がって終わり、日経先物も下げ、原油も下げ、債券利回りも低下し、もう何がなんだか「一度、大規模な何かが発生して、この変な連鎖が断ち切れないと、正常なお金の流れにならないのかな?」とも考えてしまうのですが、その大規模な何かが何なのか、想像するのも怖いような気もします。過去を見ると、いろいろありますからねえ……

 

株式なんかは、少し引き上げるかヘッジするかで、やり過ごした方がいい時期まで来ているような気もしてなりません。久しぶりに本文中に書いておこうかな「投資は自己責任で、このブログに書いてある事は、投資を勧めるものでも指南するものでもありません。」