読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

9月度「日銀金融政策決定会合」での取引総括

昨日から2日間に渡って行われておりました、日銀金融政策決定会合が本日終了いたしまして、為替市場におきまして日本円は、いつものように右往左往ならぬ、上行ったり下行ったり、 大変忙しゅうございました。

今回のポイントは2点

・発表時間が12時半を大きく上回り「現状維持」の発表では無く何か変化があると思われ、事前に円が売られていた事。

・発表直後に「全てが現状維持」に見えるようなヘッドラインが英語で流れた事なども影響し、円が売られる流れを形成する前に、円を買う流れが一瞬出来た事。

と、なるかと思われます。 

一瞬私も、発表になりました「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」って言う意味が分からず、日本語は全くダメなエリックから「どっちよ、これ、緩和?維持?締付?」って聞かれたんですが、日本人のアレックスと2人で協議した結果「緩和じゃね?」となるまで時間がかかりまして「半分も拾えなかった」 と言う、つぶやきに繋がったわけです。

こういう時に通信社は汚くて、決して断定しません。普段はあれほど買い煽り、売り煽り、そして「通信社は迎え玉打ってるんじゃねえの?」って言うような偏向上等なわけですが、大相場の時に解説で失敗しますと、後でいろいろ言われるので、決して速報時点では断定しません(笑)。

結果として、ドル円のメインストリームは上に行って来いでチャラってっ感じですが、まあ何か、よっぽどの事でも無い限り最近はこんなのばかりなので、もう慣れた感じです。 

 

今回、今まで原油や日経先物していた資金も余剰資金としてあったため、結構突っ込めました。たらたらと行ったり来たりしていた日経先物でお茶を濁しておくよりも、一旦スッキリ切ってしまっておいた方が良かったと思ってます。

まあ、出来たら日経先物も利益が乗ってる時に確定出来ていたら、それは最高だったんですが、それが相場って言うものですから。別に悔しくなんて……、いや、4桁の利益乗ってるの見た後で、損はしていないにしても、数万円で終わってしまったのは、やっぱり悔しいな。

そう言う事で、今回は日経先物の敵が取れて良かったです(笑)。

 

さあ、次はFOMCだ。


 

f:id:fxse:20160921175823j:plain f:id:fxse:20160921175935j:plain f:id:fxse:20160921175944j:plain f:id:fxse:20160921175953j:plain f:id:fxse:20160921175959j:plain f:id:fxse:20160921180016j:plain f:id:fxse:20160921180021j:plain f:id:fxse:20160921180026j:plain f:id:fxse:20160921180031j:plain