読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。 日々の生活での出来事や、突然ぶっ飛んだ話しを持ち出す事もあるかもしれません。

2016/09/12 月曜日

東京は、涼しい日が少しだけ増えて来ました。それでも油断していると、夏も真っ青になるような暑い日が来たりするので、注意が必要です。

また、秋は台風シーズンですので、夏以上に本格的な台風が来たりするのですが、今年は既にあのような甚大な被害をもたらした台風が来ているのに、さらに上を行く台風が来たらどうしようとかも考えてしまいます。

 

為替の方は、先週末の流れから若干調整が入りドルが売られているようですが、月曜日ですからね、まだ何とも言えません。最近は、毎週月曜日にはこんな日が続いてます。かと思うと、急激に毎週月曜日は激しい相場になったりする流行(?)が来たりする事もありますので、手を抜くことも、システムを止めておく事も出来ず、こればっかりは相場は水物なので仕方ないです。

日経平均、先週SQを迎える前にロールオーバーのため、一旦精算した分の買い戻しを行っておりますが、これ、今回はやめといたほうがいいのかなあ?(汗)。まあ、もう少し様子を見てですね。

 

 

昨日、うちの子たちと一緒にお出掛けした際に、セミの亡骸がありました。都会では中々昆虫などを見る機会も少なく、それでも夏の間あれだけ大騒ぎしていたセミたちですから、もうこの時期になると役目を終え、次の世代に思いを託して土に還るのでしょう。

ただ、大都会の真ん中では、落ちた先がアスファルトである可能性が高く、なかなか土に還れない個体も多いかもしれません。それ自体は、セミの繁栄にはなんら影響も与えない事でしょうが、なんとなく寂しい気もします。

うちの弟くんや、家政婦さんのお子さんにそんな話しをしまして、見つけたセミの亡骸を、道路脇の植え込みに戻してあげました。「埋めてあげないの?」とも聞かれたのですが、それはセミの世の中では一般的では無いだろうから、せめて土の上で果てることが出来たらいいんじゃないかなと言いますと、納得していたようです。

 

で、さすが小学生なので、見つけるセミの亡骸を全部植え込みに戻さないと気がすまなくて、いつもなら僅か2~3分の距離を、10分以上かかりました(汗)。

 

今週も一週間、セミさんの分まで、頑張ってまいりましょう。