読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/08/24 戦績

2016/08/24 水曜日 戦績

 


 

通貨ペア(08/24)
USDJPY      +116,100円
JPYUSD*     +109,459円
EURUSD      +168,088円
USDEUR*     +140,656円
GBPUSD      +266,809円
USDGBP*     +280,517円
AUDUSD       +63,955円
USDCAD       +53,213円
EURGBP      +145,394円
TOTAL     +1,344,191円

 

週間戦績(当週)
TOTAL     +3,157,444円

 

月間戦績(08月)
TOTAL    +30,668,923円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL   +221,984,591円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +334,570,866円

 


 

今週に入って、値が動かないワケではありませんが慎重な動き方でして、もう、全然最高な相場です(≧▽≦)b

ドル円は、上にも行かない(行けない)、下にも行かない(行けない)。ユーロとポンドは一方通行。値動きなんて激しくなくていいんです。こう言う一日の中での大きな波や一方通行は、私のシステムにとっては最高な状況、いわばボーナスステージのような物です(笑)。

 

どれくらい最高な相場かと言いますと、オリンピックや世界選手権系の競技会において、開催国程度の有利さです。えっ、分かりづらい?いや、オリンピックが終わったばかりで、頭の中がスポーツ脳になってまして、何でもスポーツで考えちゃう傾向が止まりません。

 

昨日は朝は二度寝してしまって、てんやわんや。帰ってきても、なんとなく疲れてる感じでうたた寝してしまったり「もしかしたら歳のせいか」とか思ったんですが、考えてみたら、これ完璧に「オリンピック疲れ」です(笑)。

ブラジル・リオデジャネイロの標準時との時差は-3時間、日本の標準時との時差は+9時間、日本との時差は-12時間と言う完璧な昼夜反転。普段から時差のある市場を相手にしているので、深夜の作業なんかは慣れてますが、それも最大はニューヨーク時間で夕方の日本時間早朝までです。今回のオリンピックは、日本時間の早朝からスタートして朝やヘタすると昼まで(笑)。そんなの付き合ってたら、若者でも疲れますわ(汗)。

普段から土日は仕事しない主義にしてる私は、土日はゆっくりしてる事が多いのですが、今は子供たちが夏休みでして土日は出掛ける事が多い……、と言うより土日出掛ける事が多い(笑)。お父さんと喜んで出掛けてくれるうちにお出掛けしておきませんと、そのうち、お出掛けに誘っても「いい、行かない」とか言い出しますんで、こっちも放置出来ません。

4年後、まだ弟くんはお父さんに付き合ってくれるかな?次回は東京だし、そしたら時差が無い分だけオリンピック疲れも緩和されるでしょうから、加齢の分を考慮しましても、なんとかなりそうです。

 

今回のオリンピック、随分とチケットが売れ残ったと報道されておりますが、東京オリンピックは、間違いなく争奪戦になるでしょう。開会式・閉会式などは、恐ろしいプレミアムが付くのでは無いでしょうか。

昨今のコンサートチケットの転売が問題になっているように、オリンピックのチケットも転売譲渡禁止となる可能性もありますが、

・外国からのお客さんまで全て管理する事が可能なのか?

・仮に転売譲渡禁止となった場合、来ることが出来なかった席を空けたままでいいのか?

・スタンバイで発売するとしたら、チケット料金の二重取りになると言うコンセンサスは得られるのか?

・夏の暑い時期に、東京でスタンバイ列を形成させる事は、熱中症の原因になって無用なトラブルを誘発する事にならないのか?

・高額な席を転売するために入場のためだけに使う安い席を別途購入し、入場後にチケット交換を行って、転売屋は高額な席を購入者に渡したら会場を立ち去り、結果として安い席も入場してしまっているのでスタンバイとしても売ることが出来なくなる死席が大量に発生したらどうするのか?

思いつく限り転売譲渡禁止にした場合のデメリットや問題点を書いてみましたが、まだまだあるでしょう。当然、転売譲渡禁止にする事で得られる最大のメリット「購入者の公平性」がある程度担保される事は認めます。ん?要するに「FX専業は転売譲渡禁止にしない方がいいと思ってる」のかって?いや、問題点が克服できるのであれば、私の公式見解的には「転売譲渡禁止にした方がいいでしょう」と言う、大人な意見表明です。

が、ぶっちゃけ本心は「いくらでも払うから、見たい競技は全部見たい。しかも、いい席で見たい」これ、いくらでも払うからの部分を除いたら、どの人も皆んなそうでしょう?ね?ね?

現実的には、プレミアムが付きそうな競技や座席を、ある程度の数はオークションにして欲しいなと思います。元のチケット料金との差額は、どこかスポーツの振興にでも役立ててくれるなら、高◯クリニックの◯須先生と競ってでも(笑)。

 

東京に住んでるだけで、オリンピックのチケット買ってとか言ってくる親戚や友人も出てくるかと思います。自分のうちの分も買えるかどうか分からないのに、人の心配まで出きっかよって感じですよね。自国の事だけを考えていられない、国家間のODAじゃあるまいし。

 

また今日も、FXの話題は出だしの数行だけでした。 最近、FXの話題から無関係の話題に入っていく時に、線できっちり分離して「さて」とかで切り直すのでは無く、シームレスに話題を変えていく術を身につけました(笑)。