読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。 日々の生活での出来事や、突然ぶっ飛んだ話しを持ち出す事もあるかもしれません。

2016/08/23 戦績

2016/08/23 火曜日 戦績

 


 

通貨ペア(08/23)
USDJPY       +64,500円
JPYUSD*      +73,813円
EURUSD       +87,423円
USDEUR*      +69,087円
GBPUSD      +147,914円
USDGBP*     +150,232円
AUDUSD       +14,002円
USDCAD       +93,563円
EURGBP       +28,691円
TOTAL       +729,225円

 

週間戦績(当週)
TOTAL     +1,813,253円

 

月間戦績(08月)
TOTAL    +29,324,732円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL   +220,640,400円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +333,226,675円

 


 

はやり、まるっきり動意無しの日になってしまいました。

日本時間で午後11時に発表になりました米7月新築住宅販売件数が、前回値59.2万件、予想中心値58.0万件、結果65.4万件、同じく米7月新築住宅販売件数前月比が、前回値+3.5%、予想中心値-2.0%、結果+12.4%でして、新築住販前月比はいつもあまり注目されませんが、珍竹住販(訂正します。珍竹ってなんだよ(笑)。)新築住販件数の結果と合わせまして、通常でしたら激しくドル買いが入るレベルです。

また、同じく米8月リッチモンド連銀製造業指数が予想値6に対して、結果-11と振るいませんでしたが、上下の振幅が大きくもともとがあまり意識されていないため、この数値を以って新築住販関連指標の大幅な伸びを抑える程の威力はありません。

やはり、一度気にし出すとそれしか目に入らなくなる市場関係者の悪い癖で、いまはもう週末に予定されております、イエレンFRP製おばちゃんFRB議長の発言待ちといった感じでしょうか。

ん?欧州関連指標?えっと、欧州関連の指標はオールスルーって事でよろしくお取り扱いください。なんか、20pips くらいは動いていたようですけど(笑)。 

 


2016/08/24 09:16 更新
そして、うとうとしながら更新していて、ここから先の文章をふっ飛ばして、公開してしまっておりました(汗)。 


2016/08/24 20:35 更新
本日、朝から外出しておりまして、先ほど戻ってまいりました。朝、ここに何書いて、更新失敗してぶっ飛ばしてしまったのか、もう忘れてしまいました(笑)。