読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。 日々の生活での出来事や、突然ぶっ飛んだ話しを持ち出す事もあるかもしれません。

2016/08/08 月曜日

FX関連 猫様

今週、これどうなるんでしょうね?8月11日が山の日でお休みって言う初めての年ですが、日本の「Bon Festival」又は「BON Holidays」と言われる「お盆」は諸外国の金融業界関係者の中でも有名でして、市中銀行は営業するが大企業がお休みになるので「実需が極端に減る週」として、為替関係のプレイヤーの中では東京時間が軽い週と思われております。

軽いって言うのは、簡単に言えば少しの注文で値が動いてしまうことも意味しますので、HF(ヘッジファンド)にとっては絶好の戦場でもありますし、逆に受けてくれる金融機関も少なくなるので、全くノーアクションで終わる年もあります。

週末に掛けては米国の重要指標もありまして、 木曜日に新規失業保険申請件数、金曜日にはPPIが待ってます。あと、ミシガン大の大学生が単位のためにこなした壮大なアンケート集計結果発表である消費者信頼感指数もあります。同じく金曜日には、ちょっと今回はユーロがナイーブかもしれない、西ドイツの2Q-GDPもありまして、場合によってはユーロが大きく動く可能性も……、期待しております(笑)。

 


 

さて、今週も普通に自動取引をスタートさせたのですが、実は今週は休む気満々でございまして、先程も少し登場しました今年から祝日になった8月11日山の日から家族旅行の予定です。まあ、英国から来てる親戚の子も行くらしいのですが、血縁者なのでよしとしましょう。家政婦さんとお子さんは、ご実家に帰ると言う事で楽しみにしております。

何もこんなに混んでる時にとも思われるかもしれませんが、やっぱり人が多く出る日には行事も多くありまして、子供たちにいろいろ経験させてあげたいんですよね。「混んでて大変だった」 「でも、お盆に行ったから見れた!」そう言うのも必要かなって思います。

 

ユニバーサルスタジオなんかだと、エクスプレスパスとかロイヤルパスとかで、アトラクションの搭乗時間を事前に予約したり、待ち時間を短縮出来たりもするじゃないですか?ああ言うのもいいんですが、やっぱり自分で稼いでいないうちは、我慢して並んでから楽しむと言う事も1つの勉強でしょうし、そう言う経験をしてからだからこそ、待ち時間が短縮されるありがたみも感じられるように成長するのかなって思います。

それに、どうせ時間指定や優先搭乗できるなら、どんなに無駄な買い方でも、例えある種のエクスプレスパスがアトラクション1回でしか使われないような感じになったとしても、例え1人分の入場券代の合計が3万になろうが5万になろうが、やる時は徹底的にやります(笑)。

また、「もし全員が同じようにエクスプレスパスを買いだしたらどうなるのか?」「ディズニーでこの仕組を導入したら、どれだけの人が買って、優先パスがどれだけのインフレを起こしてしまうだろうか?」そんな事も考えてもらえたらいいかなと、経済学を学んだ人生の先輩としては考えちゃいます。 

こんな風にユニバーサルスタジオの件を話しますと「はっは~ん、FX専業一家は関西に行くんだな?」とか思われそうですが、内緒です。出掛ける時には方面だけ発表しますが、 詳細は帰ってきてからのお楽しみで(笑)。

 


 

今回、うちの一家も家政婦さんのところも旅行で長期間居なくなる事で、一つだけ気がかりな事がありました。そう、猫さん2人の事です。 うちは5日間、家政婦さんのところは6日間おりませんので、少なくても5日間は猫さんを預けなければなりません。

猫さんを我が家に迎える際、動物病院の先生のところでペットホテルもやられており、まあ正確に言いますと奥様の妹さんなんで、先生の義理の妹さんになるんでしょうが。あれ?それはペット美容室をやられているのが義理の妹さんで……、まあ細かい事はいいや(笑)。とにかく、動物病院の先生のところで預かって頂く事もできると言う事だったので安心してたのですが、やはり実際に預けるとなりますと、いつもは広い家の中を好きなように飛び回っているのに、狭いケージの中で1日を過ごさせるのは可哀想だなと言う思いになってきました。

 

うちのお姉ちゃん(長女)なんかとも相談したのですが、だったら1日1回は猫さんに餌をあげたりしに来てくれる人をお願いしようかと言う事になりまして、いつもの週末に来てくれているお手伝いさんに聞いてみましたら、あいにく他に用事があるらしく「1日1回餌やりだけだったら、普通に紹介所に頼んじゃった方が早いかな」と、今度は家政婦さんと相談してましたら、なんと(元)輸出専業(id:yuan2)さんが「ああ、どうせうちの奥様が盆中は仕事が飛び飛びなので、どこにも出掛けませんから、餌やってトイレの砂替えるくらいならやっときますよ」と言う事でして、お願いする事にしました。 

昼間やって来て、ご飯あげて、 トイレの砂替えて、猫さんが人の気配をあまりにも感じなくて不安になるといけないので2時間くらいソファーで昼寝して帰るそうです(笑)。いやでも、飼猫さんは人が全く居なくなると不安でストレスが溜まったりする事もあると言うので、割りと重要かもしれません。「冷蔵庫に飲みのが」とか「カップラーメンの場所は」とか、そう言うのは心配しなくても「適当にやっときます」だそうです。「夕飯にお寿司でも出前……」って言ったら「そんな夕方夜まで寝てないんで大丈夫です。それに、ちびっころ(猫さんたち)の前で寿司なんか食ったら見つめられて、食った気しないでしょうよ」だそうです。それは、確かに(笑)。

 


 

先ほども、ちょこっと登場しました英国から来てる親戚の子ですが、先週は自分の好きな地質とか地学とかそう言う方面の事を調べるために、博物館行ったりしてまして、まあ割りと一生懸命やってました。好きな事してるんだからと言う分を差し引いても、なんやら頑張ってはおりました。

で、今週は私がやっておりますシステムトレードと言いますか、為替の事を学びたいんだそうでして、それは日本に来る前から言ってはいたのですが、こう言ったら何ですが「半分は日本に行く口実・半分は仕方なく」そんな感じなのは分かっておりました。

ところが、今日は朝から色々と見せたり教えたりしてましたら、日本にやって来た当初の指標時に見学させた時とは随分と違ってまして、質問の感じからしてもそれは分かります。理系の子なので数学的な考え方も出来るので、説明がやりやすいと言う事も多少はあるかもしれませんが。人って「自分が好きな事、自分が取り組んでる事、自分が成し遂げた事」そういう事にアプローチされると嬉しくないワケは無く、なんとなく心開いてしまうと言いますか、そう言ったバイアスが働いてるのもあるかもしれませんが。

 

ただ、一つだけ腑に落ちないのは「先週を地質の事、今週を為替の事」 そう振り分けた事でして、先週は丸々一週間平日ですが、今週は木曜日が祝日でしかも旅行に出発する日ですから、今週って実質3日しか無いじゃん Σ(・∀・;) 普通は5日づつとかに、しないか?それで「先週は好きなことをさせてもらったので、今週は為替の勉強をさせて下さい」ってさ……

先週は丸々7日好きな事で、今週は3日だけ為替の事で、それで英国に帰ってから「為替の事も1週間勉強させてもらいました」って報告するのは、都合よくね?虫が良くね?計画したのは多分アイツです。中学生の癖に、この家の主婦名乗ってるアイツ。「どうしてもアイツに勝てない」って、なんかのドラマのセリフであったような。まあいいや(笑)。 

 


 

そんな感じで、いつも通りに全く関係ない話題でした(笑)。今週も暑い日が続くようでして、台風の話しなんかもありますが、負けずに一週間頑張りましょう。