FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/08/06 戦績

2016/08/06 土曜日 戦績

 


 

通貨ペア(08/06)
USDJPY      +187,300円
EURUSD       +73,251円
GBPUSD      +100,251円
EURJPY*            0円
GBPJPY*            0円
AUDUSD       +36,522円
USDCAD      +164,999円
EURGBP       △9,409
TOTAL       +552,914円

 

週間戦績(当週)
TOTAL     +7,642,444円

 

月間戦績(08月)
TOTAL     +7,642,444円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL   +198,958,112円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +311,544,387円

 


 

毎週の事ですが土曜日の戦績は、日本時間で土曜日深夜0時に日付が変わってから早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。今週は金曜日に雇用統計発表があったため、そこから決済されないままのポジションが週末処理でクローズされ、土曜日早朝分にしては少し大きめな数字になっております。本来の値動き的には、それほど大きくありませんでした。

 

えっと、まず凄い下らない事からいきます。多分自動取引を始めてから初めてだと思うんですが、ユーロドルとポンドドルの戦績結果の下3桁が "251" と揃いましたヾ(´∇`)ノ゙   ほんと下らないのですが、近い時は凄く悔しかったりしまして、1円未満は五捨六入で計算してるので「1円くらい切り上げ(下げ)ちゃおうかな」と思った事が、過去に何度あったことか(笑)。

それと、米ドル加ドルペアの下3桁が、ゾロ目の "999" になりましたヾ(´∇`)ノ゙   ゾロ目は確かにたまにありまして、999も過去に1~2回は出てるハズなんですが、やっぱり別の記録があった日に同時にって言うのが微妙に嬉しい感じです(笑)。

戦績が10円単位だった日は無かったと思うので、過去の戦績で下3桁で出やすい数字とか集計してみようかな(笑)。いや、まだ0~9まで全てが同じくらいに収束するほどのサンプルが取れるような日数は経過して無いので、割りと面白いかも。ドル円なんかの結果が100円単位(以前は10円単位)の通貨は別ですけど。

 

さて、ユーロ円とポンド円は、金曜日の雇用統計発表直前で自動取引を停止させた段階をもって、とりあえずは自動取引を終了させます。

ただ、今後も実験的にフォワードテストはしていくつもりでおりまして、ユーロ円やポンド円などのクロス円を取引してもいいタイミングと言うのを、経験則や人の判断では無くシステマチックに判断して取引を開始・終了させるような仕組みも作ってみたいかなとは思っております。

そうなって来ると、私のモデルもSQL一辺倒なマシンパワーで解決させる強引なモノでは無く、R言語等を使ったビッグデータ解析としていく時期が来てるのかもしれません。折しも Microsoft の最新型 SQL Server 2016 では、R言語がリレーショナルエンジンに統合されたので、SQL Server 内で R Service を使って分析が出来るようになった事ですし。

ほとんどの皆さんが「何言ってんだこいつ」って感じでしょうけど(笑)。

 


 

先日、夕飯のちょっと前くらいに、うちの弟くんと家政婦さんのお子さんを連れまして、 近所のスーパーに買い物に行きました。買ったのは、例の如くアイスですけど(笑)。最近、昼間に買いに行くとアイスは厳しい感じなんですよね。まあ、夕方でも厳しい感じなので、保冷バッグに保冷剤入れて持って行きますが。

少し前に、家政婦さんのお子さんから提案された事がありまして、今まではアイス1日1個と言う約束でしたが、例えばハーゲンダッツを1個買う値段で、箱に入った6個入りとか1箱買えちゃうわけです。しかも、ハーゲンダッツ1個のカロリーよりも、1箱6個全部食べてもまだ少ないガリガリ君とかもありまして、つまりそう言う事です。

うちの弟くんもそれを聞きまして「お前、頭いいなあ」とか褒め称えますと、家政婦さんのお子さんは有頂天になっておりました。ええ、最近はもう「お前」って弟くんに呼ばれましても「お前って呼ばないで!」とか言い返しません。理由はパブリックではお答えしかねます(笑)。

 

さすがに、値段もカロリーも範囲内だからと言って、1日1箱って言うわけにはいきませんが、最近は特に暑いので何個か食べても少し多目に見るようにはしておりまして、アイスの消費量が随分と多くなっております。まあ、昨年までは子供たちと一緒に住んでおりませんでしたので、ここ数年の夏の記憶は、家政婦さんのお子さんのアイス消費量だけだったんですけど。

保冷バッグに保冷剤を入れて持って行きましても、必ずドライアイスはもらいます。しかも、弟くんと家政婦さんのお子さんが別々に会計をしまして、ドライアイスのコインを2個もらいます。以前レジの方に「ドライアイス2個下さい」と言ったら「1個で家までは十分よ」と言われてしまったので、それ以来、別々に会計して各自ドライアイスを貰うほどの執念です(笑)。

当然、買ったアイスが溶けないようにでは無く、家に帰ってからドライアイスを水に浸けて煙モクモクさせるためです。私も小さい頃はよくやっておりました。それこそ、香港は灼熱地獄なので、ドライアイスはスーパーなどでいくらでも貰える感じですんで。 

 

昨年まではモクモクするだけで喜んでいた家政婦さんのお子さんですが、今年は「この煙は、なんの煙?」って言い出しました。うちの弟くんも知らなかったようで、近くにいた英国から今来ている親戚の子に「ドライアイスの煙は何の煙?」って聞くと「Carbon dioxide だよ」と教えてもらい、でも日本語で分からないので、家政婦さんのお子さんには「カーボ・ダイアクサイだってさ」と、随分と手間を惜しんだ格好です。その後、家政婦さんのお子さんは親戚の子から「Carbon dioxide」の英国語での発音を教えてもらい……

非常にキレイな発音で「Carbon dioxide」(日本名:二酸化炭素)を言えるようになりました。