FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/08/03 戦績

2016/08/03 水曜日 戦績

 


 

通貨ペア(08/03)
USDJPY      +361,500円
EURUSD      +182,206円
GBPUSD       +87,716円
EURJPY*      +65,700円
GBPJPY*      +93,600円
AUDUSD       +27,419円
USDCAD      +144,653円
EURGBP       +48,217円
TOTAL     +1,011,011円

 

週間戦績(当週)
TOTAL     +3,290,268円

 

月間戦績(08月)
TOTAL     +3,290,268円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL   +194,605,936円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +307,192,211円

 


 

昨日は本当に何も無い日、そして狭ぁぁぁぁいレンジでちょこちょこっと動くだけの日でした。どうせ雇用統計前で全く動意が無いだろうと思い、最近の日本への関心の高さから多少の期待感は持っていた日銀の金融政策決定会合6月度の要旨発表でも、全く反応せず。ち~ん♪

 

日本時間で夜9時半に発表になりました米7月ADP全国雇用者数ですが、予想値や前回値よりも上回る17.9万人の数値が出まして、無視でした。いや、ADPの発表するこの数値は、雇用統計直前の雇用に関する数値なので注目されてるんですけどねえ……

同じく夜23時に発表になりましたISM非製造業景況指数は、予想値や前回値にも届きませんでしたが、一応その段階からスロースタートながらに少しだけドルが買われまして、円に対してだけでは無くユーロやポンドでも、昨日一番の高値をドルが付ける事ができました。と言う感じです(笑)。いや、なんとか汚名返上って感じの無理矢理感のあるドル高相場でして、何ともいえません。

 

さて、先日の英国EU離脱国民投票の直後から、ユーロ円とポンド円の2つのクロス円ペアを取引しておりましたが、これ、欧州通貨にスポットが当たり、対ドルだけで無く対円でも通常のストレートペアのような素直な値動きを示現したためでして、さすがに今はもう落ち着いてきまして、今現在は既に取引している意味合いが薄れてきております。

とは言え、それなりの成績を上げているようには見えるのですが、実はその分の証拠金をドル円やユーロドルなど、ドルストレート通貨に割り当てた方が既に効率がいい感じの市場になってきておりまして、特に昨日などはドル円一人勝ち状態ですので、もし昨日の段階でクロス円の取引からストレートペアだけの取引に戻していた場合、ドル円で約1.8倍ほどの利益が取れた計算です。当然、クロス円の利益が無くなりますので、その分はドル円の利益から引く必要がございますが、それでもより多くの利益が残ったでしょう。

勝負は時の運ですので、このままクロス円を残しておいても、その方が良かったと言う日も出てくるかとは思いますが、それでも長期的に見て全体のグロスで見た利益を取った方がいいと、当然ですが判断しました。今週一杯で、クロス円の取引を終了したいと思います。

あと、ユーロポンド、どうしようかなあ……

 


 

先週から我が家に滞在している、英国の親戚の子ですが、最近は随分と慣れてきまして東京もあちこちお出掛けしております。お一人様では無く、必ずお姉ちゃんが一緒に行くのが気になるのですが、仕方ありません。仕方ないと自分に言い聞かせております(汗)。

 

 

昨日の夕飯の時に、日本に来て何に驚いたか聞いてみました。 

 

第3位

東京の鉄道網 § Railway System in TOKYO

f:id:fxse:20160804040213j:plain

sploid.gizmodo.com - 画像リンク元サイト様

英国も非常に鉄道網が発達しておりまして、首都ロンドンにも多くの鉄道が走っておりますが、この過密な東京の鉄道網には圧倒されるようです。しかも、1つ1つの駅が大きくて近代化されており、山手線などは3分間隔で運行されており、一部区間はさらに京浜東北線も平行して走ったり、同じ目的地に地上と地下と言う複数の路線で到達出来たり、非常に驚いております。 

 

第2位

東京の超高層ビル群 §Skyscrapers in TOKYO

f:id:fxse:20160804041727j:plain

www.yunphoto.net 画像リンク元サイト様

集積度や数ではニューヨークや上海、香港には敵いませんが、とにかく東京は広い面積のあちこちに超高層ビル群が点在しておりまして、あまりにも集積度が高い地域よりも、却ってビルの様子がよく見えたり、夜景がキレイだったりもします。また、ロンドンには超高層建築物が少なく、日本に滞在している最中に、スカイツリーに行ってみたいとも言っております。ええ、東京タワーはもう行ったそうですよ……

 

そして、日本に来て驚いた堂々の第1位 

 

第1位

牛を否定された(笑)。

どう言う事かと言いますと、先日の日曜日に教会に行きまして、その時に教会学校(日曜学校)に通ってる子供たちにもご挨拶しまして「英国から来たんだよ~」なんて話しながら、こう言う機会もあるだろうからと、ロンドンや英国の実家の写真なんかを用意しておりました。そう、子供たちに知らない外国の写真を見せると、だいたい喜びます。

そして、ある写真を見た子供がこう聞きました「この動物は、何?」すると、親戚の子はこう答え、お姉ちゃんがこう通訳しました「牛さんだよ」すると子供たちは……

 

こんなの、牛さんじゃ無い!

 

さあ、どんな写真を見て、子供たちは「牛さんじゃ無い!」と「こんなの」呼ばわりしたのでしょうか?(笑)。

 

それでは、まいります。

 

 3、

 

 2、

 

 1、

 

 

f:id:fxse:20160804043204j:plain

 

別の写真も、どうぞ

 

f:id:fxse:20160804043552j:plain

 

見慣れるとそうでもないんですが、まあやっぱり、ちょっとカルチャーショックでしょうかね(汗)。でも、自分の中で牛だと信じて疑わない牛さんを、子供たちから「こんなの、牛さんじゃ無い!」と否定されて、親戚の子もまだ18歳ですので、ちょっとショックを受けておりました。

 

実は、ちゃんと英国にも普通の牛さんって言うのかな?日本と同じデザインの牛さんも住んでおられます。あの白いストライプの牛さんは Belted Galloway と言う品種でして、主に英国北部のスコットランドに住んでおられます。なぜ敬語なのかは分かりません(笑)。Galloway はスコットランドにある地名でして、そこの原産である牛さんで、しかも白いベルトしてるように見えるので、そのまんまの名前です。ちなみに、この牛さんには別名がありまして、

 

OREO Cow

f:id:fxse:20160804045412p:plain

そう言う事です(笑)。