読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/08/01 月曜日

いよいよ8月に入りました。そして、月初日が日曜日か月曜日になると気持ちがいいですね。何故かといいますと、市場が開いているのは平日だけですので、月初日が日曜日か月曜日になることで、その月の初めての戦績報告が「単日戦績=週間累計戦績=月間累計戦績」がすべて同じ数字になるんです。ええ、ただそれだけです(笑)。

まあ、普通に会社で経理とかされてる方でも、やっぱり週の途中で月が変わるよりも、月と週が同時に変わった方がやりやすい方も大勢おられるのでは無いでしょうか?

 


 

今週は米ISMがいきなり今日の夜に製造業、明後日水曜日の夜に非製造業の景況指数の発表があり、また週末には毎月恒例の雇用統計が控えております。

また、通常はあまり意識されない、日銀金融政策決定会合の要旨公開が水曜日にございまして、今回は6月に開催分の要旨公開なので、最近の日銀の政策に対するスポットの当たり方からしますと、内容次第で若干いつもより円が動く可能性もあると考えております。

後は英BOEの政策金利発表や議事録公開もありますが、これはどうせ現状維持で議事録内容も大して変わらずでしょうから、指標スイッチとして英ポンド売りをこなして終了かなと思っております(笑)。それ以上に、明日火曜日に発表になる豪州の指標やキャッシュターゲットによっては、豪ドルがまた売られる事態も予想できるため、注意して見ていたいと思います。ええ、注意して見てるだけです。みてるだけ~

 

朝からジリジリと、ほんの僅かづつ上がっているドル円ですが、ちょっと行き過ぎてしまった感も市場では感じてるのか、1円50銭から2円くらいは一旦円安に向かって調整するのかな?とも思っております。システムトレードとは関係ありませんが、裁量トレードに関しては、そこら辺を意識しておいた方がいいかなとも思っております。 

 


 

さて、先日から日本にやって来ている英国の親戚の子ですが、今週からは日本に来る前から計画していた自分なりの研究をするそうです。研究って言うほどの事では無いのですが、彼(三人称)が元々興味のある地質とか地層の事とか、そう言うことをまずは日本の図書館でしか蔵書していないような本を見たり、あと週末には山の方に行ってくるそうです。

ええ、彼(三人称)一人では難しいでしょうから、お姉ちゃんも一緒なんでしょうね。はいはい、そのように聞いてますよ ┐(´д`)┌ と言う投げやりな感じは1割くらいは冗談でして(9割は本気ですが)、折角1ヶ月も日本にいるなら、なにか目標を持って過ごした方がいいのは10割賛成です。 

果たしてどんな研究結果が出来るのか、一応は楽しみにしてます。

 


 

今月はお盆休みもあったりで、私も人が休むときに一緒に休むと言う恒例の無駄に休みを取る予定でおります。よく「少しズラせば航空券やホテルも安くなるのに」とか言われますが、それでは他の人と同じ時期に出掛けて混み合ってる中に自分を置き、社会との繋がりを確認する事が出来ません(笑)。

日本のGDPを押し上げるために、
あえて混んでる時期に出掛けます。

以上   

 


 

関東まで梅雨が明けて本格的な夏になってきましたが、暑さに負けないように、今週も頑張ってまいりましょう。