読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

日銀金融政策決定会合の決定内容公表を前に

2016/07/29 12:29:23 に投稿した記事ですが、前日の戦績更新と順番を入れ替えます。


本日(7/29)早朝の、ドル円相場を大きく動かしました、中東系の金融機関からと聞こえてきます大量の御発注なのか誤発注なのか、とにかくあの発注が引き金になり、もともとナーバスだった最近の為替市況が、更に混乱して荒い値動きになっております。

朝方の大きく動いた時には、誤発注と言う噂から大量の買い戻しが入るであろうと、外野プレーヤーも大量のドル買いで巻き戻しの波に乗ることが出来ましたが、今は日銀の公表があるまで動けない感じです。

 

システムは頑張って、どうにか処理していっている感じですが、スプレッドの広がりと値動きの速さで四苦八苦です。そうそう、実戦で入れるとライセンス的に問題があるので、あくまでも模擬取引ってことになっておりますが、いやこれだと誤解が生じるな(汗)。いや、ちゃんと模擬取引でテスト中なんですが、Microsoft の新しい SQL Server 2016 超速いです。 

 

とか、言ってるそばから酷い値動き(汗)。

 

そうそう、もうこうなって来ますと、各FX業者が提示しているプライスなんてのは正直言って適当でして、適当と言う言い方はおかしいのですが、一定間隔でカバー先で成立したプライスを垂れ流しているような状況です。 ですので、チョコチョコと短期売買で利益取られると結構キツイです。私は別にどうでもいんですが、業者さんがね(笑)。

いま、FX業者さんでドル円のスプレッドが7~8pipsくらい、大きな業者さんで12~15pipsでしょうか。もういま、銀行間では 2way-price 売り買い両方は提示してもらえません。取引先銀行の一つである欧州の銀行さんへシステムが繰り返し、売りと買いのプライスを要求し続けておりますが、およそスプレッドが 20~25pips くらいです。その代わり、FXの業者さんのように上に下に、目まぐるしくプライスは変わりませんが。

 

さて、そろそろ発表が来るとサプライスがある時間帯、それを以前だと大きな政策変更が無いパターンです。