読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/07/18 戦績

2016/07/18 月曜日 戦績

 


 

通貨ペア(07/18)
USDJPY      △26,900
EURUSD       +14,177円
GBPUSD       +78,215円
EURJPY*      +27,200円
GBPJPY*     +108,400円
AUDUSD       △4,666
USDCAD       +67,924円
EURGBP          +531円
TOTAL       +264,881円

 

週間戦績(当週)
TOTAL       +264,881円

 

月間戦績(07月)
TOTAL    +35,204,355円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL   +168,766,923円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +281,353,198円

 


 

「東京お休みなんだから、皆んなで休んじゃおうぜヾ(´∇`)ノ゙」的な感じの欧州時間まででした(笑)。まあ、NYの午前11時、日本時間で深夜0時に向かい、少しだけドルが買われ始めましたが、それは上の戦績には入っておりません。だって、ポジションやっと取り始めたところですから。ほんと、先週までのぶっ飛んでる数字と比べますとお寂しい感じの数字ですが、まあこんな日もあるでしょう。毎日毎日何百万とか行ってたら、行ってたら……、行ってたら?ん?それもいいなあ(笑)。

現時点(7/19 02:50)でドル円が106円前半、ドル高値で106.25付近まで付けるもその後ジリジリのような感じでして、本当にやる気がありません(笑)。昨日のエントリーで書いた通りくらいの価格で止まってまして、まあ世の中そんなもんですよね。

 


 

全然話しは為替に関係無いんですが、今年の2月に我が家にやって来ました猫さん2人、男の子のユピテルくんと、女の子のユノーちゃんですが、そろそろ生後7ヶ月も過ぎまして、初めての思春期を迎えております。以前から、この子たちを頂いてきました獣医さんと相談しておりまして、去勢手術と避妊手術に今週連れて行く事になっております。

手術の時期や、男の子と女の子を同時にするか別にするかとか、色々な意見がございますが、どれにもメリットデメリットがございまして、いつも診ていただいている獣医さんの意見でよろしいかと思います。

 

また、男の子のユピテルくんの方は生まれつき片目が見えず、 そんな理由もあって獣医さんから我が家に来たのですが、今回去勢手術と一緒に、見えていない方の目の手術も行う事になりました。

残念ながら見えるようになるわけでは無く、お母さんのお腹の中にいる時に圧迫されて育たなかった眼球が原因で涙腺から分泌液が出てくるようでして、どうも最近は本人が気になるようなんです。なので育ってない眼球を取り出しまして、更にかゆみの原因になっている涙腺からの分泌が無くなるようにする手術を行います。どうせ見えてないので、かゆくて本人が気になってしまうのでしたら、その方がいいかなと思います。

 

この子たちを頂いてくる時の条件で、去勢手術と避妊手術は半額負担、ユピテルくんの障害にかかわる医療費は無料と言う事になっておりまして、今回この2人の手術代は正直言って子供のお小遣い程度です。獣医さん、きっと後悔してるだろうなあ(笑)。

獣医さんのお隣にあるペット美容室は、この先生の義理の妹さんがやられておりまして、最近はこの2人を連れて、うちの弟くんと家政婦さんのお子さんが月に1回ほどシャンプーと爪切りに行っております。ええ、そっちで帳尻合わさせられてる感じです。猫さんの爪くらい私でも切れますし、猫さんをお風呂に入れるくらい私でも出来ます。まあいいけど。

 

手術のために病院へ行くときは、いつも美容院へ行くときのバスケットには入れていかず、タオルに包んでいくつもりでおります。ほら、いつものバスケットに入れると美容院に行くものだと思って、病院に着いてから騙された感満載になり、今後美容院へ行くのにバスケットに入ってくれなくなる恐れがありますんで。

実は前例がありまして、香港で私が小さい時から飼ってた猫さんのユンディン君が 、バスケットに入れられると動物病院に連れて行かれると悟り、バスケットを見た瞬間に猛ダッシュで逃げるようになってしまったんです(汗)。それ、自分で遊んでたゴム紐誤飲してしまって病院に連れて行ったのに、八つ当たりも甚だしいんですが、猫さんなので仕方ありません。

同じ轍を踏まないように、既にうちのお姉ちゃんが、病院へ連れて行く時のためにバスタオルを2枚用意して、この猫さんたちに与えてあります。そんな目的のためとはつゆ知らず、新しいふかふかタオルにご満悦のお二人様でございます(笑)。