FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/06/20 月曜日

昨日、ある人の結婚式でした。

6月に挙げるのでジューン・ブライド。欧州では結婚式を挙げるのにいい季節ですが、日本では梅雨の季節です。6月に売上が落ち込むブライダル業界の戦略にハマったとかも言われておりますが、それでも欧州では「6月に結婚すると幸せになれる」と言われているのは間違いありません。

英語で6月は june です。そして、その june の語源になっているのが、ローマ神話に出てくる女神様 Juno です。日本語で表記すると、ユーノーユノユノーなんかが一般的ですが、J を発音してしまって、ジュノーとしたりする事もあります。実はうちの猫ちゃんのユノーちゃんも、このローマ神話の女神様 Juno から取っております。ちなみに、何度も書いておりますのでご存知かもしれませんが、男の子の方はユピテルくんでして、2匹でローマ神話の最高位の主神と女神を構成しており、非常に崇高な名前となっております(笑)。

なんで6月に結婚すると幸せになれるのか。英語で6月  june の語源になっている女神様 Juno は結婚と出産を司る女神でして、6月に結婚すると Juno のご加護があると信じられているためです。日本風に考えますと、6月全体がまるで大安月間のような感じかな?

 

昨日結婚式を挙げた2人には、幸せになってもらいたいと願ってます。 

 


 

さて、昨日の結婚式で、ちょっとした事が気になりました。

 

スマホカチャカチャ……

 

写真撮るとかなら分かると言うか、そう言うのは全然問題なくて、最近はスマホのカメラも高性能ですので、どんどん撮って新郎新婦にすぐに送ってあげたりとか出来たりスマホであえて撮った方がいいくらいなんですが、ゲーム……

しかも、子供がやってるなら注意してしまうんですが、なんでか大人がやってる事が多いと言うか大半が大人なんです。それでも、自分の側(新郎側とか新婦側とか)でしたら、どこの誰か分かりやすいのでその関係の者に言って注意させたりするんですが、相手側だったりすると注意とかも微妙なんですよね。 

 

こう言うの、私以上に我慢できないのが、うちのお姉ちゃん(長女)でして、昨日も発見した時からイライラしておりまして「ちょっとお父さん、大人なんだから注意してきてよ」と言われたんですが「いや、大人だから注意出来ないってのもあるんで……」とか逃げますと「ほんと!だらしないんだから」と、お説教です(汗)。

すると、私を挟んでお姉ちゃんの反対側にいた、うちの弟くん(長男)に「ほら行くよ」とアゴで指示しまして、式が始まる前の教会から一旦外に出て戻ってきますと、そのスマホカチャカチャしてる大人の近くで、またいつものお姉ちゃん劇場が始まりました……

「お姉ちゃん、僕もスマホやってていい?」

「もう少しで始まるからダメ」

「でも、あの人もやってるよ」

「大人だから、もう止めるわよ」

「でも、ちょっとだけ、あの人止めたら僕もやめるから」

「今日は、◯◯おじさんと、◯◯お姉ちゃんの結婚をお祝いに来たんでしょ?」

「そうだけど、まだ始まる前だからいいじゃん」

「教会は、神様にお祈りする場所だから、始まる前とか後とか関係無いの」

「日曜の教会学校の時は、始まるまでやっててもいいじゃん」

「教会学校は毎週でしょ?結婚式は特別な日だから、特別な日は教会もいつもよりもっと特別な場所になるの」

続く

これ聞いてて、さすがにバツが悪くなったのか、スマホカチャカチャしてた大人はカチャカチャ止めまして、子供にやらせてた親も子供のスマホを取り上げてました。 本当は「子供使って何やらせてるんだ」って言う事もあるんですが、大人が直接注意して大切な結婚式の前に険悪な雰囲気にしてしまうのは避けないとならないので、今回はお姉ちゃんがするがままを黙認して、結果としてお願いしちゃうような感じでした。大人としては、私もいけない大人の方に分類されてしまうんでしょうけど。

ちなみに、弟くんの名誉のために申し上げておきますと、弟くんはお姉ちゃん以上に TPO がハッキリしているので、実際には結婚式を行う教会でスマホをしたいなんて、これっぽっちも思っておらず、単にお姉ちゃん劇場に付き合ったに過ぎません。逆に不名誉な事ですが、弟くんは教会学校(日曜学校)なんて、ほとんど行きもしません。最近は何故か信心深くなったお姉ちゃんに、半ば強制的に連れて行かれる事もありますが上手に回避して、とばっちりでお父さんが犠牲になる事もあります(汗)。

 


 

昨日は父の日でした。

世のお父さん方は、お子さんから何かしてもらいましたか?

世のお子さん方は、お父さんに何かしてあげましたか?

 

先週末から、うちの両親が香港から来ておりまして、父の日であった昨日は、うちの父、それと母の日を一緒に祝ってあげられませんでしたので母も一緒に、お祝いしました。まあ、実の子である私や妹からのお祝いよりも、孫であるうちの子2人からのカーネーションとかバラの花束やお手紙の方が嬉しそうでした。

 

うちのお姉ちゃん、英国の彼氏くんのお父さんとお祖父ちゃんにも Interflora*1 でバラの配達をお願いしてあったようでして、うちのお姉ちゃんを大のお気に入りの伯母から今朝電話があり、興奮してて何言ってるのか分からないので父に電話代わってもらいました。もう、伯母の半分は毒(汗)。

 


 

為替市場は、とりあえず円以外は全部買われてドル安基調でスタートした週初ですが、英国のEU離脱問題の報道が出る度にナイーブな展開を今週も続けるのかなと思っております。今週はちょっとした時も目を離せない週になりそうな気配でして、覚悟してあたらないとならない週と言えます。

 

そんな感じで、今週も一週間、頑張りましょう。

 


*1:世界中に生花を配達できる仕組みで、アメリカでは FTD 日本ではイーフローラ などの生花を扱う花屋さんのネットワーク組織。