FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/06/16 戦績

2016/06/16 木曜日 戦績

 


 

通貨ペア(06/16)
USDJPY      +854,700円
EURUSD      +433,616円
GBPUSD      +263,904円
AUDUSD       +85,221円
USDCAD      +160,339円
EURGBP       +97,608円
TOTAL     +1,895,388円

 

週間戦績(当週)
TOTAL     +3,355,904円

 

月間戦績(06月)
TOTAL    +11,765,872円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL   +123,332,499円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +235,918,774円

 


 

 

 

bot更新による戦績数字だけだと寂しい感じなので、百人一首でも一歌づつ載せていきます。

 

小倉百人一首

5番歌

おくやまに   もみぢふみわけ    なくしかの
 奥山に 紅葉踏み分け 鳴く鹿の

こえきくときぞ   あきはかなしき
声聞く時ぞ 秋は悲しき

さるまるだゆう
猿丸大夫

 

 

猿丸大夫さん、飛鳥時代から奈良時代頃の歌人さんです。が、ついに実在するのかどうかすら怪しい方の登場です(笑)。柿本人麻呂さんと同一人物であった説や日本中に広がる伝説のため、まるで実は忍者だった説のある松尾芭蕉を思い出してしまったり(笑)。

歌に関しても、原典では「読人しらず」であったり、百人一首に採用された時に言い回しが改変されてたりで、何とも言えません。ただ、秋の寂しさを鹿の声でストレートに表現してある点は、百人一首がまとめられた時代では斬新であったのでは無いかと思います。そのせいで改変された歌もありますので、この歌の改変度合いからしたらストレートさが多分に残っていると感じられます。

 

 

botによる更新