FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/05/30 月曜日

5月もいよいよ最終週。気温も20度を超え、連日暑い日が続いております。6月に入ると梅雨が来て、平年では東京で6月8日頃に梅雨入り、昨年は少し早くて6月3日に梅雨入りしたそうです。
梅雨嫌なんですが、これがちゃんとありませんと夏に渇水して水道の使用制限が行われたりする事も、作物が育たなくて野菜の値段が高騰する原因にもなります。
 
梅雨が過ぎて夏が来て、毎日暑い日が続き「少し涼しくならないかな」と思うのが人情ですが、これもまた暑い夏が来ませんと作物が育たずに野菜の値段が高騰したり、1993年の冷夏の際に発生したような米の不作で大変な事が起こる原因にもなります。
この時の冷夏による米の不作、一向に明けない梅雨の長雨と日照不足、平均気温が僅か平年よりも2~3度低かったのが原因だと言われております。
 
梅雨が長くてもダメ、短くてもダメ、普段何気なくごく当たり前のように購入している農作物は、非常に危ういバランスの中で育てられている事が分かると言うものです。
それを可能にするのが、長年の積み重ねによる農家の方の叡智なのでしょう。農薬や農業機械が発達しても、屋外で育てている稲作や露地野菜には自然の力の方が遥かに優っているのでしょうから。
 
 
梅雨が来る前にやらないといけない事を、今週は済ませてしまわなければなりません。梅雨入りまでに、あと何回晴れの日はあるでしょうねえ。
 
 
今週も一週間がんばりましょう。