FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/05/14 戦績

2016/05/14 土曜日 戦績

 


 

通貨ペア(05/14)
USDJPY       +43,000円
EURUSD       +17,995円
GBPUSD      +114,282円
AUDUSD        +1,366円
USDCAD       +72,661円
EURGBP      △23,722
TOTAL       +225,582円

 

週間戦績(当週)
TOTAL     +4,074,702円

 

月間戦績(05月)
TOTAL     +7,738,732円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL   +101,663,634円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +214,249,909円

 


 

 

 

bot更新による戦績数字だけだと寂しい感じなので、百人一首でも一歌づつ載せていきます。

 

小倉百人一首

67番歌

はるのよの   ゆめばかりなる たまくらに
春の夜の 夢ばかりなる 手枕に

  かひなくたたむ      なこそをしけれ
かひなく立たむ 名こそをしけれ

すおうのないし
周防内侍

 

 

この句、原典となった千載集第16巻に詞書がございまして
二月はかり月あかきよ、二条院にて人々あまたゐあかして物かたりなとし侍りけるに、内侍周防よりふして、まくらをかなと、しのひやかにいふをききて、大納言忠家これをまくらにとてかひなをみすのしたよりさしいれて侍りけれは、よみ侍りける

あちこちに山のように解説がございますので、今さらなんですが「二条院でぇ、貴族のみんなとぉ、合コンしてたら眠くなっちゃってぇ『あ~ぁ。なんかぁ、ちょっぴりまくら欲しい気分かな~』って言ったらぁ~、藤原忠家っちがぁ、腕をスダレの下から出して来て『ほら、これ枕、はよ!』とか言ってるんですけどぉw 超マジウケルんですけどぉw」と言うご感想をお持ちあそばされた周防内侍さんが、詠んだ句です(笑)。

で、結局腕枕されたのかされなかったのか、下の句の「かひな」この部分が、掛詞で「かいな=腕」になっており、「かひなく立たむ 名こそをしけれ = 腕枕なんかしてもらっちゃって、噂になったら……、わたしヤダモン」だそうです。でも、藤原忠家さんはこれに対して
ちぎりありて 春の夜ふかき 手枕を いかがかいなき 夢になすべき」はい、超絶本気モードの返句です ヾ(´∇`)ノ゙

お二人とも30代半ばでアラフォーに片足突っ込んじゃ状態での句だと考えると……、まあいいや。ちなみに私は世間様の解釈とは異なり、周防内侍は藤原忠家が相当な返句をして来る事まで事前に読んでおり「きちんとお断りしたのに、そこまで言われてしまうと立場が違うので、お誘いをお受けするしかありませんでしたわ」と自分自身に言い訳をするために、ここまで深い句を詠んだと思っております。ええ、この後……、朝まで歌合……、なんてするはず無えだろ、もう生娘じゃねえんだからさあ、他にやることもねえし(笑)。

 

 

 

botによる更新