FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/05/07 戦績

2016/05/07 土曜日 戦績

 


 

通貨ペア(05/07)
USDJPY       +43,900円
EURUSD       +79,866円
GBPUSD       +21,417円
AUDUSD        +1,715円
USDCAD      △26,271
EURGBP       +26,085円
TOTAL       +146,712円

 

週間戦績(当週)
TOTAL     +3,447,434円

 

月間戦績(05月)
TOTAL     +3,447,434円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL    +97,372,336円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +209,958,611円

 


 

bot更新による戦績数字だけだと寂しい感じなので、百人一首でも一歌づつ載せていきます。

 

小倉百人一首

番外:拾遺和歌集(序歌に用いられる短歌)

  こちふかば     においおこせよ  うめのはな
東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花

あるじなしとて はるをわするな
 主無しとて 春を忘るな

すがわらのみちざね
菅原道真

 

 

この菅原道真の歌、百人一首には収録されておりません。そして「序歌に用いられる短歌」と書きましたが、序歌とは競技かるたの試合時に1枚目の札を読み上げる前に読む、百人一首に収録されていない歌でして、一般的に序歌には全日本かるた協会が定めた王仁の詠んだ「なにわづに~」が使われる事が圧倒的なので、この歌が序歌になる事も非常に珍しいです。

非常に有名な歌でして、私は先に歌だけを知りその後にこの歌が詠まれた時の事情を知ったのですが、とても驚きました。勤勉で右大臣まで出世し、時の左大臣藤原時平からあらぬ罪で醍醐天皇に密告され、今の福岡県太宰府に左遷されてそこの命を落としました。その左遷されて太宰府に旅立つ直前に詠んだ句だと言われております。

あらぬ罪で左遷され、そんな時でもこのような歌が詠めるのかと、驚愕しました。歌合せで詠んだ句と違い、テクニックに走る事はありませんが、行先で自分の運命が分かっていたかのような覚悟と、梅の花に自分の居なくなった後のこの地を託すかのような気持ちに、心打たれます。

また、菅原道真は菅家として百人一首でも歌が収録されておりますので、そのうちご紹介する時があるかと思います。

 

 

 

botによる更新