FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/04/07 戦績

2016/04/07 木曜日 戦績

 


 

通貨ペア(04/07)
USDJPY    +2,354,200円
EURUSD      +667,459円
GBPUSD      +218,244円
AUDUSD      +112,216円
USDCAD      +259,662円
EURGBP       +97,008円
TOTAL     +3,708,789円

 

週間戦績(当週)
TOTAL     +5,673,864円

 

月間戦績(04月)
TOTAL     +7,569,657円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL    +75,482,844円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +188,069,119円

 


 

えー、まずドル円。一昨日4月6日の23:22のアレでやられまして、その後含み益を抱えたまま日を跨ぎ、その抱えたままの含み益を増殖させながら、システムの中の小人さんがポジションをどんどん増やしてくれました結果、ドル円だけ( ・´ー・`)どやって状態になったとさ(笑)。

 

冗談はさて置き、もう市場はこうなってしまうと、行きたい方向に行かすしか無いって状況ですよね。誰もコントロールなんて出来ませんし、する必要もありません。国の経済が掛かってる金融当局の方は別ですよ、そりゃコントロールしようとするでしょう。現時点でドル円の動きは、まさに円の金融当局である日銀の出方を見極めたいと言っているようなものです。

 

また、FXブローカーさんも、こうもお客さんからのポジションが傾いてしまうとカバーディールせざるを得ない状況でしょうから、FX取引なんかでも市場に対する影響がいつもより大きく出てきているかと思います。あと、噂レベルですが随分とドル円のプットオプションの買いを仕込んでいた投資銀行があるようですねえ。値動きがこうなってくるともう受けてもらえない、又はプレミアムが大きすぎて現物又はフォワードの方がいいって状況になってるでしょうけど、ちっとも羨ましくなんか無いんだからね、かっ勘違いしないでよね、べっ別にオプション……

 


 

さて、昨日はアルバイトの日でした。アメブロ時代から読んで下さってる方はご存知だと思うんですが、以前勤務しておりました会社から、ごくたま~に依頼がありまして、お客さんにお話しさせてもらってます。いろんな都合があって講演と称してますが、少人数を対象に、とにかくお話しさせてもらってます(笑)。大人の都合で具体的には書けませんが、FXセミナーとかそう言う類ではありません。

 

で、いつも思うんですが、よくFXセミナーとかあるじゃないですか?あれって何の為に開催してるんですかね?参加費1万円とかで100人くらい集めて、会場借りるのに20万円くらいで、雑費で10万円くらいかかって、講師と主催者で利益折半だとして35万円くらいでしょ?いや、主催側は主催する事で利益になるから分かるんですが、講師ってそれなりの有名ドコロでしょ?そんなセミナーの講師なんてしてないで、自分でトレードしてた方が楽で儲かると思うんですけど。

 

本当に不思議で仕方ないんで、業界内でよく言われている「本当は取引で儲かってないから講師や執筆が本業」以外の理由をご存知の方がおられましたら、教えて下さい。「本当は取引で儲かってないから講師や執筆が本業」以外の理由でお願いします(笑)。

 

ちなみに私が何でそんなアルバイトを受けているのかと言いますと、将来でっかい勝負に出る時の金主さん探し超大金持ちの方とお知り合いになっておいて損は無いからと、ぶっちゃけシステムでトレードやってるんで平日昼間、特に東京時間はひまちんです(笑)。