FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/04/01-02 戦績

2016/04/01 金曜日 ~
2016/04/02 土曜日 戦績

 


 

通貨ペア(04/01)
USDJPY      +289,100円
EURUSD      +413,203円
GBPUSD      +650,499円
AUDUSD       +31,884円
USDCAD      +238,915円
EURGBP      +112,310円
TOTAL     +1,735,911円

 

通貨ペア(04/02)
USDJPY       +43,500円
EURUSD       +38,742円
GBPUSD      △28,284
AUDUSD       +22,441円
USDCAD       +72,509円
EURGBP       +10,974円
TOTAL       +159,882円

 

金土2日間の戦績
TOTAL     +1,895,793円

 

週間戦績(当週)
TOTAL     +4,824,080円

 

月間戦績(04月)
TOTAL     +1,895,793円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL    +69,808,980円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +182,395,255円

 


 

昨日も雇用統計とISM指標の後で少し書いたのですが、最近は指標数値そのものよりも、政府高官や中銀関係者の発言を待たないと判断が出来ないような市場心理が働いているようです。

 

ロイターやブルームバーグの記事でも、数値そのものを読み解いて解説するアナリストよりも、政府高官や中銀関係者の発言をまとめる記者の意見を待つような雰囲気があり、ご時世のせいだとは思うのですが、ニュースそのものよりもワイドショーに左右される素人のように市場関係者が成り下がって来たような気がして、少し微妙な気分です。
以前はあれほど破壊力を持った値動きがあった雇用統計の発表時ですが、最近は「多少はやっぱり動くなあ」程度になってきてしまいました。別に市場が荒れるのを好むワケではありませんが、数字で判断出来ない世の中なのか、数字で判断出来ない人が多くなってきてしまったのか、ちょっとそこら辺が心配です。

 


 

そう言えば、ぜんぜん違う話しなんですが。先日、英国に行った時に、大学で一緒によくいた友人と久しぶりに会いました。今もまだ大学に残って研究をしておりまして、まあそれなりの立場は与えてもらってるようです。
何の研究をしているのかと言えば、いま話題の人工知能。と言っても、自立機能としての人工知能では無く、高度な演算を行いながら人の生活に活かす研究をしております。具体的に言いますと、頭で考えた事を読み取って任意の言語でアウトプットする方法!つまり、人工知能通訳 AI-Interpreter です。

 

随分と基礎研究は終わっており、人の考えを読み取ると言う事も、数年前とは比較にならないほど高度に出来てきているそうでして、その前段階として考えただけで操作する車いすを完全に実用化させるべく、目下迂回研究中だそうです。
私が知らなかっただけで、既に考えただけで操作する車いすと言うのは研究がかなり進んでおり、商用化までもう少しなんだそうです。

 

健常者と呼ばれる普通の不自由ない生活をしている人が、その人工知能通訳を用いてあらゆる国の人と母語だけでコミュニケーションが取れる事が最終目標でしょうが、そこまで到達する前に迂回研究や関連研究で、言葉を発せない方が言葉を発っせるように、音が聞こえない方が相手の話してる事をリアルタイムで文字で認識出来るように、そして、目の不自由な光を感じる事が出来ない方も物が見えるようになるような可能性が非常に大きくなって来ているそうです。

 

MITでロボット工学の研究者であり、バイオニクス義足の権威でもあるヒューハー博士は「Sadly, because of deficiencies in technology, disability is rampant in the world. 残念な事に、技術が未熟な為に、障害は世界で蔓延しています」と、以前のTEDでの講演で語られておられます。

www.ted.com

技術の進歩によって、全ての人がなんの不自由もなく暮らせる世の中、言葉の壁も障害と言う壁も超えられた時に、人はどうなるんだろう。ちょっと想像つきません。

 

 

今日は書くネタを昨日に取られていたため、そのうち書いてみようと思っていた事なので、ちょうど良いかなと思って書いてみました。

 

まあ、実は全部下書き済みだったんですけどね(笑)。