FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/03/11 戦績

2016/03/11 金曜日 戦績



通貨ペア(03/11)
USDJPY      +392,700円
EURUSD      +581,927円
GBPUSD      +343,256円
AUDUSD       +73,506円
USDCAD      +351,728円
EURGBP       +73,658円
TOTAL     +1,816,775円

週間戦績(当週)
TOTAL     +7,495,512円

月間戦績(03月)
TOTAL    +10,338,804円

年間戦績(2016年)
TOTAL    +51,673,455円

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +164,259,730円

 


 

毎週、金曜日と土曜日の戦績はまとめて土曜日に公表させて頂いておりまして、今週だけイレギュラーとなりますが金曜日分、土曜日分を分けて公表させて頂きます。
理由は2点ございまして、3月11日金曜日分をきちんと個別にしておきたかったと言うのが1点、もう1点は少々今週末が忙しく、もしかしたら戦績発表がズレ込む可能性があり、日本時間で土曜日になったこのタイミングで金曜日分だけ公表し、土曜日分は最悪の場合に日本時間で日曜日の夜11時頃に公表させて頂く事で、1日1回更新を守ろうと言うわけです(笑)。

早足で申し訳ございませんが、本日は重要指標も無く、基本的には昨日までの流れを汲んだ相場展開となりました。どちらかと言えば、結果として「足並みの揃った金融政策緩和」による安心感から、株式市場での安心感と下値支えが為替市場にも波及した形になったかと思います。

来週は、週明け早々に日銀金融政策決定会合、週半ばにはFOMC、その後BOC議事録公開もあり、更に重要な指標が目白押しな1週間となっております。

どうか来週も、値動きが良い週でありますように(笑)。いや、できれば株式市場下支えの上で、ある程度安定した為替値動きを希望します。できれば、1日上下50~80pipsくらいのレンジで1往復半くらいで、翌日にブレイクして同じような相場を形成しながら数日で300pipsくらいの・・・・ ・  ・   ・    ・