FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/03/09 戦績

2016/03/09 水曜日 戦績



通貨ペア(03/09)
USDJPY      +141,700円
EURUSD      +243,056円
GBPUSD      +112,901円
AUDUSD       +41,788円
USDCAD       +78,691円
EURGBP       +42,343円
TOTAL       +660,479円

週間戦績(当週)
TOTAL     +1,527,935円

月間戦績(03月)
TOTAL     +4,371,227円

年間戦績(2016年)
TOTAL    +45,705,878円

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +158,292,153円

 


 

ああ、昨日は何もありませんでした。市場でも、私生活でも、仕事でも、本当にな~んにも(笑)。
いつも数字だけ見て頂いてても申し訳ないですし、わざわざ訪問して下さり、見ても大して面白くも無い他人の取引実績なんかご覧頂いているお礼にと「せめて市場で起こった事の解説くらいは」と思っていつもコメントを書いておりますが、昨日は本当に何もありませんでした(汗)。

それでも、何か無いかとブルームバーグ端末を叩いてみましたら……、なんか30分くらいニュース見ただけで終わりました。

本来は日本時間で日付が変わってからのことですと明日の戦績分になるのですが、とりあえず、カナダ中銀が政策金利据え置きを日本時間の深夜0時に発表しまして、ガンガンにカナダドルが買われております。今は若干落ち着きまして、この辺で一段落かなと思っております。
今回は据え置きだろうと市場参加者の大方が予想をしておりました。じゃあ、なぜカナダドルがガンガン買われているかといいますと、ニュースなどでは「声明で悲観的見解が示されなかったため買戻しが加速」とか言ってますが、ぶっちゃけ「他に買う物が無かったから」それだけでしょう。

それと、日銀がマイナス金利を導入した時にも「事前に情報が漏れた」とか色々言われておりましたが、ぶっちゃけ単発の指標発表では無く金融政策に関わる会議の情報とかの場合、割りとよく漏れてます(笑)。いや、そう言われる事もたまにあります。


今日はこんな感じの戦績発表になっちゃうって、なんとなく思ってたんですよねえ。明日は何か、動きがあればお伝えしたいと思います。あればね(笑)。