FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/02/28 日曜日

木曜日の夜から香港にやってきております。今回は自分自身の仕事とは関係無い英国の父の実家の方を含めました仕事とか、家族関係の用事で香港と来週からは英国へ行くことになっております。で、今日のエントリーはそんな事は全く関係ありません。実は香港へ来てからと言うもの、凄く寂しく思っている事があります。

香港へ来る直前、つい何週間か前に来たばかりの猫さん'sに会えない事です。しかも、そんな私の気持ちを知ってか否か、お姉ちゃん(長女)から、やたらと猫さん'sの写メが送られてきます。まあ、半分は「いいだろう?」的な猫独り占めを自慢しているような写メですけど(汗)。ただ、その中に「夜中にお父さんの仕事部屋のドアの前で、2匹で揃って鳴いてたよ」と言うコメントの付いた写メがありまして、それを見た瞬間に日本へ帰ろうかと思いました(涙)。

果たして、まだこの小ささの猫さんが、何週間も家をあけて帰った時に私の事を覚えてくれてるのか、心配でたまりません。その頃には、既にお姉ちゃんの毒牙に猫さん'sもヤラれてるのではないかと……(汗)。


全然話しは変わるのですが本日は2月28日でして、通常の年でしたら2月は本日で終了となり、明日は3月1日です。しかし明日は2月29日、今年は4年に1回のうるう年です。2月29日自体はうるう日と言いまして、うるう日がある年をうるう年と言います。割りとここ「今日、うるう年なんだぜ?」とか言ってる人もいたりとか、適当な方も多いのでいつも気になります(笑)。

実はこのうるう日、2月29日では無く2月24日がうるう日と言う地域もありまして、歴史的には2月24日がうるう日と言う方が正しかったりもするんです。でも、感覚的には「2月24日がうるう日って何?」って思うじゃないですか。うるう年に2月は29日間になるので、どの日が増えた1日でもいいと言う考え方をすれば、確かに24日が例年よりも1日増えた多い日になったとしても問題はありません。つまり、そう言う事です(笑)。

英語では、うるう年は Leap Year (リープイヤー) うるう日は Leap Day と言います。Leap は、本来は跳びはねるとか言う意味でして、同じ跳びはねるでもJumpと違うのは、Leapは飛び跳ねた結果について用いる点でして、Jumpは飛び跳ねる動作について用いると言うところです。ああ、今は英語の時間じゃ無かったですよね(汗)。ちなみに中国語でも、日本語の"うるう年"=漢字で"閏年"と全く同じ、本土の簡体字で"闰年" 香港マカオなどの繁体字で"閏年"です。


そういえば、英国の一部である北アイルランドと英国のお隣であるアイルランド共和国、この2つの国と地域を構成するアイルランド島では、この2月29日は女性から男性にプロポーズ出来る4年に1回のチャンスの日と言う伝統があります。現代では考えられない事ですが、女性から男性に愛を告白する事はタブーとされていた時代に、唯一4年に1回だけ許された特別な日だったそうです。もちろん、告白したとしても受け入れてもらえるかは別問題でしょうけどね(笑)。

何にしろ、4年に1回と言う特別な日ですので、いろいろと面白い事は世界各地であるかと思います。当日になってからでなく、前日にこんな話題を仕入れておいて、4年に1回の特別な日に気分を馳せるのも面白いかと思います。


それにしても、1年は365日なんですから2月だけ短くせずに、31日の月を5回、それ以外の月は全部30日の均等割でも良かったと思うんですけど、ユリウスさんもグレゴリウスさんも、そこら辺は考慮されなかったのでしょうか?(笑)。


暦に関しては、何年か前の映画ですが「天地明察」が非常に面白かったです。


映画「天地明察」予告 岡田准一、宮崎あおい