FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

最近の猫さん

我が家にやって来ました2匹の猫さんですが、昼間は元気に2匹で遊んだり寝たりしております。生後3ヶ月ですので、まだ1回の食事で量を食べずに回数が多かったり、しつける事が多かったり割りと手が掛かりますが、一番大変なのは家政婦さんでしょう。
先日、私が餌をあげようとしましたら「もう30分くらい前にあげましたよ」と言うので、もしかしたら過去に多目にあげてしまってる時があったかもしれないねと言う事で、時間別にタッパーに小分けにしておく事になりました。餌あげ表とかに書くとすると、書き忘れちゃったりもあるでしょうから。

我が家に来た当初は、ドライのカリカリの餌だとまだ微妙な感じでしたので、カリカリと猫さん用ミルクを混ぜたりしたり、缶詰でもいいと言うので缶詰をあげてました。食べてる様子を見てると微妙に缶詰が好きそうだったので、ちょっと甘やかして缶詰ばかり与えておりましたら、次第に缶詰しか食べてくれなくなってしまいました(汗)。
獣医さんは「もう、ドライフードだけでも食べられるはずなんで」と言うのですが、なかなか食べてくれません。とりあえず、缶詰とカリカリを混ぜて与えたりはしております。

以前我が家におりました猫さんは、知り合いが引っ越す時に新しい家で飼えないと言う人の勝手な都合で我が家にやって来ました。もちろん成猫さんでしたので、しつけはちゃんとされてましたし、好きな食べものや興味があるものなんかも分かってました。子猫からって言うのは初めてでして、意外と大変ですね。好きな食べものが何かも分からないし、どんなオモチャが好きなのかも分からない。もう既に何回か粗相はしてますし、でも割りとトイレは上手に出来るようになりました。
まだ凄く高い場所なんかには乗れず、高い位置から床に降りるには飛び降りると言うよりも落ちると言った感じです(笑)。それでも、上手に着地出来ると人の方を見て「みゃ~」と鳴いて、褒める事を要求してきます(笑)。

夜は結構な確率で寂しがって鳴きます。私は夜起きてると言うか寝る時間が遅いことが多いので、特に部屋から漏れてる明かりに気がつくと、部屋の前まで来て2匹で鳴いたり、誰かがトイレに行くとトイレの前で待ってて出てきたら大合唱を始めたり(笑)。ここは心を鬼にして、寝床に戻してあげないとダメと言うことなので、そのようにしております。最近は毛布よりも、フカフカタオルの方がお気に入りらしいと言う事が判明しまして、最初からタオルを寝床に用意してあげずに、どうしても寝てくれない時だけフカフカタオルで巻いてあげる事にしました。掛けるよりも巻いてあげる方が喜んでる感じでして、タオルを体に巻いたまま幸せそうな顔して朝までグッスリ寝てたりします。


子猫が家に来てワガママし放題は分かるんです。人の子供でも同じだと思いますし。

以前我が家にやって来た成猫さんは、我が家にやって来た時に全くワガママでは無く、事前に聞いていた環境が変わって粗相をしてしまう事や鳴き続ける事なども無く、大人しく目を細めて笑っているような感じでした。以前も書いたのですが、猫タワーではあまり遊んでくれなくて、どちらかと言えば床やソファーで丸まってる事が多かったんです。
私が元妻と離婚して、子供たちが元妻に引き取られるときに一緒に猫さんも引き取られて行きました。猫さんにとっては2度目の大きな環境の変化です。まあ、1度目と比べたら飼い主が総入れ替えなるわけではありませんから、まだ良かったんですが。元妻実家に行った猫さんは、やっぱり我が家に来た時と同じように粗相をしてしまう事も鳴き続ける事も無く、大人しかったそうです。

もしかしたら、1度目の飼い主が変わった我が家に来た時に、あの猫さんなりに「生きていく術として、嫌われないように頑張ろう」としてたのかな、なんて、今回子猫から猫さんを飼ってみて思いました。


前の猫さんも、一番懐いていたお姉ちゃんと最期まで過ごせて良かったのかなって思ってます。今からこの2匹が15年以上生きるとして、それまではお姉ちゃんも弟くんもこの家に住んでるとは限りません。いや、むしろ家から出て行ってる可能性の方が高いでしょう。

最期まで一緒に過ごすであろう私に、一番懐いてくれるよう今から頑張らないといけませんね。



ちなみに今懐いてくれてる序列は……
家政婦さん > 私 > お姉ちゃん > 家政婦さんのお子さん > 弟くん

やっぱり、ご飯あげる回数が多い順番のようです(笑)。