FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/02/17 戦績

 

2016/02/17 水曜日 戦績



通貨ペア(02/17)
USDJPY      +144,700円
EURUSD       +62,914円
GBPUSD       +93,628円
AUDUSD       +43,220円
USDCAD       +32,262円
TOTAL       +376,724円

週間戦績(当週)
TOTAL     +1,862,199円

月間戦績(02月)
TOTAL    +16,531,569円

年間戦績(2016年)
TOTAL    +34,726,195円

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +147,195,888円

 


 


日付が変わって今日の早朝4時に発表になりましたFOMCの議事録待ちと言われて、昨日はどの通貨ペアもゆったり上下に動くだけの感じでして、ここ最近の激しい値動きがウソのようでした。
それでも、各国・機関の指標時にはそれなりに動いてくれたのですが、逆にそれが昨日はアダに。そんな中途半端な値動きなら、却って動かないで欲しかった(笑)。ユーロドルとポンドドルに関しては、指標のせいでストップロスに刈られただけのポジションが多く、少し数字を落とした感じです。

カナダドルの取引を始めてから少し経過しました。しっかり値動きする日もあり、また、豪ドルと比べてジグザグに激しい動きが少ないので、非常にいい感じです。日に少なくても3万円前後をコツコツと稼いでくれ、日によっては豪ドルでは難しい10万円台の利益を出す事もあり、もう少し早く正式採用しておけばよかったくらいでした。

実はもう一つ狙ってる通貨ペアがありまして、ドルストレートでは無いペアなので余計に慎重に検討中です。システムトレードでは随分と前に一世を風靡したユーロポンド(EURGBP)でして、システムトレードをしてる日本人の皆さんには「ユロポン」と言う、ちょっと微妙な愛称で親しまれております(笑)。
クロス取引するにも、直接取引の無い純粋なクロスですと流動性が低く危険だったりするので、やはり直接取引のある通貨ペアを選択する必要があると思ってます。その上で、通貨単体としても元々流動性の高い通貨で選択すると、ユーロ円・ポンド円などのクロス円がメインなんですが、クロス円だとドル円の値動きをトレースする事も多く、だったらユロポンかなって気もしてます。まだ分かりませんが。

昨日、日経平均は少しだけ落としましたが、CMEやSGXの夜間取引で16,000円台を回復しております。今日も東京時間は、株式市場の動向に合わせた為替の値動きになるような気がします。