FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/02/15 戦績

2016/02/15 月曜日 戦績



通貨ペア(02/15)
USDJPY       +82,400円
EURUSD       +91,509円
GBPUSD       +65,563円
AUDUSD       +31,734円
USDCAD       +46,002円
TOTAL       +317,208円

週間戦績(当週)
TOTAL       +317,208円

月間戦績(02月)
TOTAL    +14,986,578円

年間戦績(2016年)
TOTAL    +33,181,204円

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +145,650,897円

 


 


とにかく昨日は、あさからズルズルと少しづつ少しづつドル高に向かう感じでして、まあいつもの如くポンドは独自路線なんですが。

いつもは存在する転換点のようなものがドル円とユーロドルの2つのペアには無く、ポンドドルは欧州時間に入ると今までと反転した値動きになったには、単に円に対してストレングスだったのか、ユーロに対してだったのかと言う、主役不在と言う感じです。

その後、日本時間で午後11時を回り、ECBのドラギとか言うオッサン総裁が「物価安定しないなら、追加緩和しちゃうよ」と本音をもらしたところユーロがちょい売られ、その後またECBのドラギとか言うアデ○ン○総裁が「英国がEUから抜ける?そんな事、ECBは知らんがな」と言ったところ、結局は値が動けばどっちでもイイと思ってる人たちが随分とポンドも売り込んで下さいました(笑)。

で、昨日はニューヨークは祝日でお休みでしたので「後はお好きなように、どうぞ」と言う展開だったとか、どうだとかは明日の戦績報告です。


昨日は株式市場も随分と盛り上がりまして、値も高く付いたようです。このまま順調に上がるかな?個人的には上がって欲しいと言う思いと、上がるのは厳しいなと言う考えが交叉しております。かと言って、日経先物を戻り売りするのもちょっと怖いんですよね。

方向性の無いときに慣れないことして火傷負うより、方向性が出るまで我慢してそこから追っても間に合うし、元本復活ゲームしても仕方ないですしね(笑)。


さて、今日もどう言う値動きするのかな。