FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/02/12-13 戦績

2016/02/12 金曜日 ~
2016/02/13 土曜日 戦績



通貨ペア(02/12)
USDJPY    +1,167,300円
EURUSD      +873,925円
GBPUSD      +215,363円
AUDUSD       +36,072円
USDCAD       +40,688円
TOTAL     +2,333,348円

通貨ペア(02/13)
USDJPY      +267,900円
EURUSD       +33,719円
GBPUSD       +26,255円
AUDUSD      △12,020
USDCAD       +37,962円
TOTAL       +353,816円

金土2日間の戦績
TOTAL     +2,687,164円

週間戦績(当週)
TOTAL    +12,281,989円

月間戦績(02月)
TOTAL    +14,669,370円

年間戦績(2016年)
TOTAL    +32,863,996円

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +145,333,689円

 


 


本日は土曜日ですので、昨日更新してから本日早朝までのNYC時間集計です。また、昨日(02月12日)の戦績も併せてアップします。 

昨日、欧州時間開始までは前日からの流れのドル安を維持したまま推移しておりましたが、欧州時間に入りドイツの昨年第4四半期GDPの数値が良かった事で、ドル売り圧力が弱まり始め、徐々にドルを買う動きにシフト、日付が変わってニューヨーク時間に入りますと、ダウや原油が買われた事を好感してドル高に推移した模様です。
材料難の中、私があまり好きでは無いミシガン大消費者信頼感指数でも反応しまして、日本時間の日付が変わってからも継続してドルが買われ、結果としてドル円は113円台を回復して今週の取引が終わりました。

ここ2週間で、高値安値ベースでドル円は10円強、ユーロドルが500ポイント強、それぞれドルに対して高くなったわけですが、これこんなポジションでいいのですかね。市況を伝えるニュースの中には「ドル円目先安値か?」とか言う見出しもありましたが、なんとなくまだ中途半端な位置にいるような気がしてなりません。
来週は半値戻して再来週以降でまたドル安に向かうのか、それとも抜けられないレンジ相場に突入するのか、いずれにしても全戻しは無いような気がします。


今週、私事でいろいろとございまして何かと寝られないような日が多かったのですが、システムトレードの良い部分で主(あるじ)に関係なく、そつなく小人さんが頑張ってくれてます。今週は裁量トレードや日経先物とか、無理にせずに良かったと思ってます。大昔、6,500万ドル(当時のレートで約70億円ほど)の損失を1晩で出したあるファンドマネジャーは、奥さんとの離婚協議中でトレードに身が入らずに損切りを見誤り、ナンピンを繰り返してしまったと言う事がありました。お恥ずかしい話しですが、私の元同僚の話しです(汗)。

本日うちの両親が香港へ帰る事になってまして、空港まで見送りに行ってきます。今日は、同じように春節終わりで帰国する多くの中華圏の皆さんが、空港にいるんでしょうね。なにもこんな混んでる時期に来て、混んでる時期に帰らなくてもと思うのですが。GWに日本人が旅行するのと同じなので、仕方ありません。